音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

BOREDOMSや少年ナイフら輩出「難波ベアーズ」の歴史紐解く書籍発売

271

ライブハウス・難波ベアーズの歴史をたどる書籍「がんばれ!ベアーズ!大阪のカルチャーは、難波ベアーズを中心に回っている。」が6月11日に発売される。

難波ベアーズは昨年30周年を迎えた大阪の老舗ライブハウス。店長の山本精一が参加していたBOREDOMSや少年ナイフなど世界で活躍するアーティストを数多く生み出した。今回発売される書籍は、山本のインタビューのほか、石井モタコ(オシリペンペンズ)、あふりらんぽなどの証言を掲載。音楽だけでなく、吉本興業の養成所NSCが大阪にしかなかった時代のアンダーグラウンドお笑いカルチャーなど、1980年代末~90年代に難波ベアーズ周辺で生まれた大阪独自の文化に迫っている。

※記事初出時、本文に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

音楽ナタリーをフォロー