音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

53歳を迎えた奥田民生、バンド&ファンの祝福受け「これからもがんばります!」

884

アンコールでケーキを囲んでセッションする奥田民生。(撮影:三浦憲治)

アンコールでケーキを囲んでセッションする奥田民生。(撮影:三浦憲治)

奥田民生が誕生日である5月12日に、カルッツかわさき(川崎市スポーツ・文化総合センター)にて「MTRY TOUR 2018」の神奈川公演を開催した。

4月14日にスタートした「MTRY TOUR 2018」は最新アルバム「サボテンミュージアム」を携えて、レコーディングメンバーである小原礼(B)、湊雅史(Dr)、斎藤有太(Key)同行のもと行われている。この日、奥田がステージに姿を見せると観客は「おめでとうー!」と彼の誕生日を祝福。彼は声援を受けながら「はい。こんにちは。昨日に引き続きよろしくお願いします。2回目なので庭のように」とリラックスした口調で述べるも「楽屋ですごい飲んでしまって……。最後までなんとかしたいと思います」と彼らしい言葉で意気込み、バンドメンバーと共に演奏を開始した。

ライブは陽気かつ骨太なロックチューンを収めた「サボテンミュージアム」の楽曲を中心に進行していき、合間のMCで奥田は小原と共にマイペースなトークも展開。誕生日を迎えた心境を「何も変わりませんよ」と言いながら、祝福の言葉をかけられるとうれしそうに「ありがとう」と口にしていた。

そしてアンコールでは、バンドメンバー主導によるサプライズが。リラックスした様子で奥田がステージに戻ってくると、斎藤が「Happy Birthday to You」を弾き出し、それにあわせて大合唱が巻き起こる。奥田も照れ隠しのようにファンと一緒に歌ったかと思うと、ステージの袖に身を隠したり、落ち着かない様子。そうこうしている間に、事務所の後輩である武田梨奈がケーキの乗ったワゴンを押しながら登場した。奥田がロウソクの炎を吹き消し終わると、小原が「(ケーキに)顔突っ込まないの?」と放つ。これを受けて奥田は「顔?」と言いつつ素手でケーキを食べ、「これからもがんばります!」と53歳の抱負を述べた。その後、奥田はケーキの前でパフォーマンスを披露し、長く暖かな拍手を浴びながらステージをあとにした。

なお当日の公演会場にて、10月13、14日に東京・日本武道館公演が行われることが告知された。初日は「MTRY LIVE AT BUDOKAN」、2日目は「ひとり股旅スペシャル@日本武道館」と銘打ち、2日間それぞれ異なる内容のライブが開催される。

音楽ナタリーをフォロー