音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

ハルカミライ、佐野勇斗&本郷奏多W主演映画「凜」で主題歌&挿入歌担当

2451

ハルカミライが映画「凜」の主題歌および挿入歌を担当することが発表された。

本作は又吉直樹(ピース)が脚本を書き下ろし、2007年に東京・神保町花月で上演された舞台作品を映画化したもの。佐野勇斗M!LK)と本郷奏多が主演を務める。本作の主題歌は2017年2月にリリースされたアルバム「センスオブワンダー」に収録されている「ヨーロービル、朝」、挿入歌は未発表の新曲「俺達を待っている」。今回の楽曲採用について橋本学(Vo)は「『凜』という名称をした冷静かつ情熱の作品に、ロックバンドの興奮と情熱を贈ります!」とコメントしている。

あわせて追加キャストとして須賀健太、亀田侑樹、櫻井圭佑大沢ひかる平祐奈椿鬼奴須田邦裕、金田哲(はんにゃ)、好井まさお(井下好井)、片桐仁堀部圭亮勝村政信石田ひかり山口紗弥加が発表された。

映画「凜」は今年の公開に先駆けて、4月22日に「島ぜんぶでおーきな祭 第10回沖縄国際映画祭」にて公開される。

ハルカミライ コメント

こんにちは。ハルカミライというロックバンドで歌を歌っています。ハシモトマナブと言います。台本を読んで俺達の歌と完全に辻褄が合ったと思いました。「凜」という名称をした冷静かつ情熱の作品に、ロックバンドの興奮と情熱を贈ります! 又吉さん始め関係者各位、ありがとうございます。

音楽ナタリーをフォロー