音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

B'zの30年を振り返る大型エキシビションがスタート

750

「B'z 30th Year Exhibition "SCENES" 1988-2018」前期会場の様子。

「B'z 30th Year Exhibition "SCENES" 1988-2018」前期会場の様子。

B'zのデビュー30周年を記念した大型エキシビション「B'z 30th Year Exhibition "SCENES" 1988-2018」の前期が昨日4月1日に東京・有楽町インフォスでスタートした。

このイベントは「B'zの30年に亘る歩みを紐解き、ファンの方々はもちろん、B'zを知らない方々にも、改めてロックバンドB'zを知っていただきたい」という狙いのもとに行われるもの。1988年から2002年までを取り上げる前期を5月6日まで、2003年から2018年までを取り上げる後期を5月11日から6月15日まで展開する。

前期の会場には2人の愛用楽器やステージ衣装、秘蔵映像や写真、直筆の歌詞や譜面などを展示。さらに音楽界に貢献したミュージシャンを称えるアメリカの「Hollywood's RockWalk」でアジア圏初の殿堂入りを果たした2007年受賞時の盾と、松本孝弘とラリー・カールトンによるアルバム「TAKE YOUR PICK」が「第53回グラミー賞」の「Best Pop Instrumental Album」を受賞した際のトロフィーも飾られている。

また会場では稲葉浩志と松本が展示物を対談形式で解説するオーディオガイドを聴くことができるほか、「B'z人生ゲーム」やアメリカの老舗レザーブランド「Schott」のメンバー監修ライダースジャケットなど30のブランドや企業とコラボレーションした限定商品が販売される。

B'z 30th Year Exhibition "SCENES" 1988-2018

前期:2018年4月1日(日)~5月6日(日)東京都 有楽町インフォス1F
後期:2018年5月11日(金)~6月15日(金)東京都 有楽町インフォス1F

音楽ナタリーをフォロー