音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

Perfumeが広瀬すず、上白石萌音、優希美青の瑞沢かるた部女子にダンスをレクチャー

1218

Perfume

Perfume

3月17日から全国で劇場公開される映画「ちはやふる -結び-」の試写会イベントが、本日3月6日に東京・東京国際フォーラム ホールD7で開催された。このイベントには劇中で瑞沢高校競技かるた部の女子部員役である広瀬すず上白石萌音優希美青と、主題歌「無限未来」を歌うPerfumeが登壇。会場には140倍の倍率をくぐり抜けて抽選で選ばれた人々が集まった。

まずPerfumeがお決まりの自己紹介をしたのち、主人公の綾瀬千早を演じる広瀬すず、大江奏を演じる上白石萌音、新入生・花野菫を演じる優希美青も「すずです」「萌音です」「美青です」「3人合わせて瑞沢かるた部です!」とPerfumeふうの自己紹介を披露。広瀬は劇中のかるた部員が卒業して映画シリーズが完結することについて「留学したい気持ちです」と回答し、上白石からすかさず「留年じゃないの?」とツッコミを入れられて会場に笑いが起こった。

映画を観た感想として、かしゆかは「前作の『上の句』『下の句』も『この世界がずっと続けばいいのに』と思いながら観ていたので、『結び』はタイトルだけでも切なかったです。『とうとう結ばれちゃう』って。観てるときも、クライマックスに近付くにつれて『終わってほしくない』ってずっと思っていました」と語り、あ~ちゃんは「感動もするけど、スッキリすると言うか腑に落ちる。『わかるー!』が散りばめられてて、感情が追いつかないです」とコメント。のっちは「瑞沢のみんなにもう1度会えたのがうれしかったですね。今回は瑞沢チームと福井チームの雰囲気が違ってて、映画全体が葛藤で包まれてる中で福井チームのコメディ感に救われながら観ていました」と感想を述べた。

司会から映画の見どころについて聞かれた広瀬は「見どころしかないですよね。撮影初日から、1カット撮ったら『1カットなくなっちゃった……』って思ったくらい、クランクインからカウントダウンが始まってたんです。だから、どこっていうより全部だと思います」と返答。その中でも千早と奏の学校屋上でのシーンに思い入れがあると話すと、あ~ちゃんも「私もそこが一番好きです」と同意した。また上白石は「もともと瑞沢かるた部には強烈な個性があったのに、それに負けない個性の新入部員が入ってきて、新しい風を巻き起こしてる」と語り、その新入生・花野菫を演じる優希は「『上の句』と『下の句』は映画館で観てたから、そんなすごい人たちの中に私が入れるのは幸せです。現場に行ったら映画のまんまの瑞沢かるた部がそこにあって、こんなにそのまんまな現場があるんだって驚きました」と振り返った。

主題歌提供が決まった経緯については、のっちが「映画の制作が決まった頃に直接プロデューサーさんから声をかけてもらったんですけど、2年後のオファーなんて賭けじゃないですか。そのときは2年後なんて正直どうなってるかわかんないなと思ってたし」と当時の正直な気持ちを語り、あ~ちゃんも「落ちこぼれてるかもしれんし」とそれに同意。かしゆかが「無限未来」の歌詞について「2年後もそうだけど、未来はわからないことだらけです。でも、その未来を切り開いていくのは自分。そういう意味が込められた曲だと思います」と説明した。

その後Perfumeの3人は、「無限未来」のダンスはサビの部分が特徴的だと説明。両手で顔を覆う“未来はお先真っ暗ポーズ”から、両手でその暗闇を払い除け、自分で未来を切り開くことを意味した振付だと話した。その流れから、登壇者6人全員で「無限未来」のサビのダンスをすることに。あーちゃんの歌に合わせて、広瀬、上白石、優希の3人もPerfumeのダンスに挑戦した。

ここからは、今回の物語のテーマである“卒業”“未来”と、主題歌のタイトルである「無限未来」にかけて、登壇者6人が未来で成し遂げたい目標を宣言する“無限未来宣言”と題したコーナーがスタート。のっちは「私、Perfumeのっちは、無限未来、3人で踊り続けます」と宣言し、あ~ちゃんから「3人って言っても、この3人かどうかはわからんよね」とツッコミを入れられていた。続いてあ~ちゃんは「フライドポテトを食べ続けます」と宣言し、これについて「ポテトが好きというよりケチャップをねぶりたくて、ケチャップ目的でいただいているのが本音です」と解説。あ~ちゃんは端の硬い部分、のっちは中心の柔らかい部分が好きだからという理由で、のっちは「フライドポテトは2人で無限に食べ続けられますよ」と言って仲のよさを見せた。そしてかしゆかは「黒髪でい続けます」と宣言。Perfumeは3人とも1度も髪を染めたことがないため、学生の頃は染めることに憧れたが、ここまできたら黒髪で通そうと思っていると決意を示した。そしてかしゆかは、ずっとロングヘアだけど実は広瀬のようなベリーショートにしたみたいと告白。広瀬からドライヤーが1分で済むと聞かされ、「私30分かかるんです……!」と驚きの表情を見せていた。

優希の“無限未来宣言”は「人見知りって言っちゃう癖を直します」というもの。彼女は自分では人見知りだと思っているが、マネージャーから「人見知りじゃないんだから、そんなこと言っちゃダメ」と注意されているという。上白石は「和の心を大切にします」と宣言。「『ちはやふる』でカナちゃんという役に出会ってから、その姿勢に影響を受けました。カナちゃんは言葉遣いとか人間関係を大切にする子で、この国に生まれたなら、どんなに時代が変わっても、カナちゃんみたいな和の心を持ち続けたいなと思います。カナちゃんは同級生に敬語を使ったりするので、そこまではできないんですけど」と意気込んだ。そして最後に広瀬は“無限未来宣言”として「無限未来、瑞沢かるた部にいます!」と言い放った。彼女は「瑞沢かるた部のみんなとはプライベートな、役を超えた関係性になれたのがすごく自分にとって大きくて。『ちはやふる』からもらったものが私自身多すぎるので、瑞沢かるた部にいたらこれからも返していけるのかなって思います」と語った。

音楽ナタリーをフォロー