上白石萌音

上白石萌音

カミシライシモネ

1998年1月27日生まれ、鹿児島県出身。2011年に第7回「東宝シンデレラ」オーディション審査員特別賞を受賞し、芸能界デビューを果たす。2014年に「舞妓はレディ」で映画初主演を飾り、「第38回日本アカデミー賞」新人俳優賞など数々受賞。2020年1月期放送のTBS系ドラマ「恋はつづくよどこまでも」では主演を務めた。その他の主な出演作品として、映画「君の名は。」「溺れるナイフ」「ちはやふる」シリーズ、「羊と鋼の森」「L♡DK ひとつ屋根の下、『スキ』がふたつ。」や、ドラマ「記憶捜査〜新宿東署事件ファイル〜」、舞台「ナイツ・テイル–騎士物語–」「組曲虐殺」などがある。また、2016年10月にミニアルバム「chouchou」をリリースし、歌手デビュー。同年4、5月に放送されたNHK「みんなのうた」では「夜明けをくちずさめたら」の歌唱を担当した。2020年8月に初のオリジナルフルアルバム「note」をリリースし、9月には初のオンラインライブ「i note」を開催。

リンク

関連する画像