音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

上坂すみれがアルバム発売&ツアー開催を発表、ライブの内容は「シラフでは…」

1266

上坂すみれ

上坂すみれ

上坂すみれが本日2月11日に東京・サンリオピューロランドにて、ファンクラブ「コルホーズの玉ねぎ畑」会員を対象とした2部制のイベント「革ブロ5周年記念集会~サンリオピューロランド会談」を開催。1部と2部の間に行われたマスコミ向けの囲み取材に出席した。

本イベントは、すみぺ本人が「生産・団結・反抑圧」をスローガンに掲げ、同志(上坂すみれのファン)と“決起集会”(イベント)を重ね、最終的には“国家”を樹立することを目標として結成した趣味者集団“革命的ブロードウェイ主義者同盟”の5周年を記念したもの。第1部はトーク、第2部はライブという2部構成で実施された。

子供の頃からサンリオに慣れ親しみ、サンリオのアニメ「SHOW BY ROCK!!」に登場するキャラクター・チュチュの声優を務めるすみぺ。彼女はサンリオピューロランドでファンクラブイベントができることについて「ちっちゃい頃から最寄り駅にサンリオショップがあったのでよく連れて行ってもらっておりました。そしていろんなグッズを買ってもらってサンリオキャラに囲まれながら育ったので、本物のキティちゃん、プリンくん、シナモンくんに会えてお話もできてすごくうれしかったです。最近は本当にサンリオづいているというか、縁が深くてうれしいです。展示会もたまに行かせていただくのですけれども、自分は一生サンリオが好きなのではないかと思います」とうれしそうに話す。サンリオとのコラボグッズが完成したことについては「私のファンクラブやライブのグッズと言えばダサさが売りなんですが、そのイメージを払拭するクオリティの高さ、絵柄の可愛さです。これからはもうないんじゃないかなというくらいかわいらしいグッズに仕上がって、大好きなキティちゃんとプリンくんとコラボができてすごいうれしかったです。ちょっとメンズにはハードルが高めのグッズなんですけれど、買っておいたらいいことがあるんじゃないかと思います」と自虐を込めつつ、アピールしてみせた。

第1部の中ですみぺは約2年半ぶりのオリジナルアルバム(タイトル未定)を今夏リリースし、冬には約2年ぶりのライブツアーを開催することを発表。さらに4月から放送のテレビアニメ「鬼灯の冷徹」第弐期その弐のエンディングテーマを担当することもアナウンスした。アルバムリリースについて彼女は「シングルがいっぱい出ると私も忙しいですし、皆さんも出費が大変なのでアルバムになってよかったなって思います。アルバムには既存曲も入りますので、興味があるかないかの人もアルバムだったら手にとっていただけるような気がします」と現実的な意見を交えながら語る。ツアーについては「ライブで歌っていない曲が蓄積したのでそれを消化するといいますか……ライブでやると違う印象になる曲が新曲にも多いと思いますので、そういうものを総ざらいしたいですね。ひさびさのライブなので今まで来たことのない人たちにも、何回も来ている人にも楽しんでもらえるようにがんばりたいと思います」と意気込んだ。

記者からツアーでやってみたいことを問われると「こういうのってシラフで思い付いた試しがないので飲んでから考えようかと……。冬……何があるんですかねえ。壇上にこたつを置く? こたつポップアップみたいな……感動的だと思うんですけれども。とりあえず飲んでから考えます」と頭を悩ませる。またすみぺは「革ブロ」が5周年を迎えたことについて「革ブロとして明確な目標がないのがいいのかなと。目標があると終わりがありますし、やっきになってしまうので、これからも目標を特に決めないで創立当時から“主義者の集団”ということで活動していたので、なんとなく趣味の濃ゆい人があつまる団体としてやっていこうと思います」と語る。さらに声優ファン以外の同志が増えてきたことで「革ブロ」という団体の成長を感じたと話した。

すみぺが主題歌を担当するテレビアニメ「ポプテピピック」が大きな話題を集めていることについては「あれはアニメとはまた違うような、なんというジャンルになるのかわからないんですけれど、とにかくクソアニメを自称すると言うのは『ポプテピピック』ならでは。私は3話のAパートに出演したのですが、どのキャストの話も面白くていち視聴者として観ています」とコメントした。

音楽ナタリーをフォロー