音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

西沢幸奏、河森正治新作ロボットアニメの挿入歌を担当

59

西沢幸奏

西沢幸奏

西沢幸奏が4月より放送されるテレビアニメ「重神機パンドーラ」の挿入歌を担当。新曲「Meteor」を提供する。

「重神機パンドーラ」は、マクロスシリーズの監督を務める河森正治による新作ロボットアニメーション作品。西沢は楽曲について「『Meteor』という曲を通して表現したテーマは『無機物との絆』です。もしも私が『重神機パンドーラ』の登場人物たちのようにロボットに乗り戦うことになったら...と想像してみたら、相棒であるロボットを愛するだろうなと思ったのです。そこに何故かとても切なさを感じたので、歌詞にしてみようと思いました」とコメントしている。YouTubeでは、この楽曲が使用された「重神機パンドーラ」のプロモーション映像を公開中。

また西沢は2月21日にニューシングル「LOVE MEN HOLIC」を発売する。

西沢幸奏 コメント

「Meteor」という曲を通して表現したテーマは「無機物との絆」です。もしも私が「重神機パンドーラ」の登場人物たちのようにロボットに乗り戦うことになったら...と想像してみたら、相棒であるロボットを愛するだろうなと思ったのです。そこに何故かとても切なさを感じたので、歌詞にしてみようと思いました。ロボットという無機物との間にも、きっと絆は芽生える。そう信じている人の歌です。サウンド的にもアツい1曲なので、アニメと融合する瞬間がとっても楽しみです!

音楽ナタリーをフォロー