音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

「リクアワ」にNGT48旋風巻き起こる、1位は「世界はどこまで青空なのか?」

368

「世界はどこまで青空なのか?」のパフォーマンスの様子。

「世界はどこまで青空なのか?」のパフォーマンスの様子。

1月19、20日に東京・TOKYO DOME CITY HALLでAKB48グループのイベント「リクエストアワー セットリストベスト100 2018」が開催された。

AKB48グループの楽曲のファン投票を行い、上位にランクインしたナンバーをメンバーがパフォーマンスする毎年恒例のイベント「リクエストアワー」。この記事では、75位から1位までが発表された20日公演の模様をレポートする。

この日の公演は、75~51位、50~26位、25~1位の3部構成で行われた。第1部は昨年の選抜総選挙で指原莉乃がセンターを勝ち取ったナンバー「#好きなんだ」で華やかにスタート。卒業した渡辺麻友のポジションは向井地美音が務め、指原、柏木由紀と共にフロントに立ち元気いっぱいに踊った。70位~68位には「君のニュース」「やさしさに甘えられない」「あなたの代わりはいない」とNGT48の公演曲が3曲連続でランクインし、メンバーは生き生きとした表情で立て続けにパフォーマンス。66位には荻野由佳と柏木による楽曲「残酷な雨」が入り、2人は赤い和傘を使用しながら艶やかに楽曲を歌い上げた。

楽曲の合間にはさまざまなメンバーが登場し、個性あふれるコーナーを展開した。福井県出身の長久玲奈がアコースティックギターで、自作の曲「すごいんだよ福井」「すごいんだよチーム8」を歌い上げ、地元と自身の所属するチーム8をアピール。ゆるやかなメロディとユーモアあふれる歌詞で、場内を和やかな雰囲気へと導いた。HKT48の田中菜津美はゲストにAKB48の小栗有以を招き、初の冠トークコーナー「みかん畑で捕まえて」を実施。AKB48ドラフト2期生の樋渡結依と千葉恵里は息の合った漫才を披露し、オーディエンスの笑いを誘った。

第2部には柏木の人気ナンバー「夜風の仕業」や松井珠理奈の「赤いピンヒールとプロフェッサー」、宮脇咲良の「彼女」など、ソロ曲も多くランクイン。40位には加藤玲奈主導の企画「れなっち総選挙」によるナンバー「マドンナの選択」がランクインし、センターの田中や19日公演で卒業を発表した市川美織らが笑顔で楽曲を届けた。ここでSTU48の初のオリジナル曲「瀬戸内の声」が31位に。美しいハーモニーが場内に響きわたり、メンバーには大きな拍手が送られた。「11月のアンクレット」では渡辺が期待を寄せる後輩だという小栗が彼女に代わってセンターに立ち、オーディエンスの注目を浴びた。この部のMCでは各チームのキャプテンが登場し、翌日に行われる「第3回AKB48グループドラフト会議」について言及。さらに宮崎美穂によるSHOWROOMでの人気コーナー「みゃおの部屋」がステージ上で行われ、ゲストとして呼び込まれた岡田奈々、村山彩希、太田夢莉がトークを繰り広げた。

第3部は込山榛香がセンターに立つユニット・7秒後、君が好きになるのナンバー「微笑みの瞬間」で幕を開けた。さらに24位には高橋朱里が初めてセンターになった楽曲「秘密のダイアリー」、23位に向井地がセンターを務める「だらしない愛し方」と、AKB48のメンバーが中心に立つ楽曲が続いた。その後は春からスタートするAKB48新チームのキャプテン・岡部麟、込山、高橋、村山がステージに。AKB48加入前からグループの大ファンであった田北香世子からAKB48に関するクイズが出題され、キャプテンのグループ愛が試された。その後は20位に矢倉楓子が2012年に初めてセンターとなったNMB48の楽曲「冬将軍のリグレット」、19位に北原里英がセンターとなった2010年発表の楽曲「Choose me!」と、卒業を控えたメンバーにスポットが当たる楽曲が並んだ。「Choose me!」ではオリジナルメンバーである北原と指原の“りのりえ”コンビにオーディエンスの視線が集まった。

市川と村川緋杏と高倉萌香によるユニット・こけしシスターズによるMCのあとには、18位「野蛮な求愛」で山本彩や松井らダンス選抜がテクニカルなパフォーマンスで会場を熱く沸かせた。12位には須田亜香里と松村香織によるユニット・だ~す~&つ~ま~の楽曲「ここで一発」がランクイン。2人は「来年は1位を取りたい!」と客席でチラシを配り、自由奔放にユニットを宣伝して強烈なインパクトを残していった。その後は指原が「莉乃ちゃんコールお願いしまーす!」と観客を煽り、10位「Get you!」を熱唱。グループ総監督の横山由依は、8位「月と水鏡」を透明感あふれる歌声でしっとりと歌い上げた。

HKT48より田島芽瑠、田中美久、朝長美桜、松岡はな、矢吹奈子の5人が6位「ロマンティック病」をキュートに披露すると、いよいよランキングも終盤へ。昨年1位に輝いた「Maxとき315号」が5位と発表され、場内は大きくどよめいた。スクリーンに映し出される手書きの歌詞をバックに松井が4位「花占い」を歌唱したあとには、斉藤真木子、福士奈央らSKE48のメンバーが彼女のそばに集まり、和気あいあいとトークを繰り広げる。松井は「SKE48には個性的な面白いメンバーがたくさんいます。SKE48は今年で10周年になりますが、皆さんと一緒に、メンバーと一緒に支え合ってどんどん成長していけたら。これからもSKE48の応援をよろしくお願いします!」と熱いグループ愛を見せた。3位にNGT48研究生によるナンバー「下の名で呼べたのは…」がランクインすると、客席から「おめでとう!」と彼女たちを祝福する声が。この曲のセンターを務める奈良未遥は「ファンの皆さんがこんなにも素敵なステージを用意してくださって、本当に本当にうれしいです」と涙を流しながら感謝の思いをファンに伝えた。

残すところ2曲となり、緊張感に満ちた空気の中オーディエンスの視線がスクリーンに集まる。画面には昨年2位だった楽曲「47の素敵な街へ」が表示され、チーム8のメンバーがステージに登場した。明るくパフォーマンスを届けるも、楽曲が終わると岡部が「本当は……悔しい気持ちでいっぱいです」と声を詰まらせながら正直な気持ちを言葉に。そして「47人そろってのパフォーマンスは、皆さんがこうしてたくさん投票してくださらないとなかなか実現できない。そろってパフォーマンスをできる機会をくださったファンの皆さんにとても感謝しています」と真っすぐに思いを述べた。

今年の「リクエストアワー」1位に輝いたナンバーは、NGT48の最新シングル曲「世界はどこまで青空なのか?」。NGT48は2年連続で1位を獲得したうえに今年はグループの投票対象曲のすべてが100位以内にランクインし、その勢いを見せつける結果となった。メンバーは喜びをにじませながら、さわやかに楽曲をパフォーマンス。センターを務めた荻野は「すごくびっくりです……驚きました」と動揺しながらも、「とってもとってもうれしいです! ここまでNGT48に付いてきてくださった皆さん、本当にありがとうございます。この歌をもっともっと多くの方に届けられるよう、これからも私たちらしいパフォーマンスをしていきたいと思います!」と笑顔でコメントした。キャプテンの北原は「個人的にはAKB人生で最後の『リクエストアワー』だったんですが、こうしてみんなでステージに立てている今が本当に幸せです! AKB人生に悔いがなくなりました!」と充実した表情を浮かべ、客席から大きな拍手が送られた。

アンコールでは、AKB48にとって51枚目のシングルが3月14日にリリースされることが発表された。最後には総監督の横山が「皆さんと一緒に2018年も一歩一歩、歩んでいきたいと思っています。これからもいろんなことが起こると思いますが、そばにいてくださるとうれしいです」とファンに呼びかけ、イベントを締めくくった。

※記事初出時、本文に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

AKB48「AKB48単独リクエストアワー セットリストベスト100 2016」2018年1月20日 TOKYO DOME CITY HALL 第1部 セットリスト

75位 #好きなんだ
74位 Chain of love
73位 制服を着た名探偵
72位 僕は愛されてはいない
70位 君のニュース
70位 祈りはどんな未来もしあわせに変える
69位 やさしさに甘えられない
68位 あなたの代わりはいない
66位 制服を脱ぎたくなって来た
66位 残酷な雨
65位 左の腕で連れ去って…
64位 話し相手は冷蔵庫
63位 思い出せてよかった
62位 誇りの丘
61位 お願いヴァレンティヌ
60位 ラスベガスで結婚しよう
59位 最初の愛の物語
58位 Buddy
57位 恋の指先
56位 意外にマンゴー
55位 ここがロドスだ、ここで跳べ!
54位 虹の作り方
53位 隣の彼はカッコよく見える
52位 いじわるチュー
51位 NGT48
<アンコール>
01. 涙の表面張力
02. 天国の隠れ家
03. 靴紐の結び方

AKB48「AKB48単独リクエストアワー セットリストベスト100 2016」2018年1月20日 TOKYO DOME CITY HALL 第2部 セットリスト

50位 君はどこにいる?
49位 窓際LOVER
48位 空き缶パンク
47位 出陣
46位 暗闇求む
45位 白線の内側で
44位 Show fight!
43位 戸惑ってためらって
42位 奇跡の流星群
41位 夜風の仕業
40位 マドンナの選択
39位 月の仮面
38位 さくらんぼを結べるか?
37位 赤いピンヒールとプロフェッサー
36位 彼女
35位 大人列車
34位 プライベートサマー
33位 下衆な夢
32位 抱いてやっちゃ桜木町
31位 瀬戸内の声
30位 太陽が坂道を昇る頃
29位 11月のアンクレット
28位 抑えきれない衝動
27位 夢の階段を上れ!
26位 純情よろしく
<アンコール>
01. ごめんね、好きになっちゃって…
02. キスキャンペーン
03. 靴紐の結び方

AKB48「AKB48単独リクエストアワー セットリストベスト100 2016」2018年1月20日 TOKYO DOME CITY HALL 第3部 セットリスト

25位 微笑みの瞬間
24位 秘密のダイアリー
23位 だらしない愛し方
22位 大人になる前に
21位 アイスのくちづけ
20位 冬将軍のリグレット
19位 Choose me!
18位 野蛮な求愛
17位 恋するRibbon!
16位 僕の涙は流れない
15位 コイントス
14位 抱きつこうか?
13位 ぎこちない通学電車
12位 ここで一発
11位 ナニカガイル
10位 Get you!
9位 青春時計
8位 月と水鏡
7位 みどりと森の運動公園
6位 ロマンティック病
5位 Maxとき315号
4位 花占い
3位 下の名で呼べたのは…
2位 47の素敵な街へ
1位 世界はどこまで青空なのか?
<アンコール>
01. クサイモノだらけ
02. 靴紐の結び方

音楽ナタリーをフォロー