音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

あいくれ、地元立川で「あなたの街がブレーメン」ツアー好発進

74

「あいくれ 2nd mini Album『音楽家の一日』Release tour “あなたの街がブレーメン”」初日公演の様子。(Photo by Kaochi)

「あいくれ 2nd mini Album『音楽家の一日』Release tour “あなたの街がブレーメン”」初日公演の様子。(Photo by Kaochi)

あいくれが1月8日にライブツアー「あなたの街がブレーメン」の初日公演を東京・立川BABELにて開催した。

このツアーは彼らが最新ミニアルバム「音楽家の一日」を携えて実施しているもの。初日公演はFAT PROP松尾昭彦、I-RabBitsをゲストに迎えて行われた。

トップバッターはFAT PROP。彼らは「あいくれのツアー初日をみんなでお祝いしましょう!」と言い、軽快なサウンドとRinda(Vo, Key)のソウルフルな歌声でライブの幕開けをにぎやかに彩った。

松尾は仲道良(G / ircle)、内田雅人(Dr / EGG BRAIN)をサポートに迎えたスリーピース体制で激情的なライブを展開していく。MCでは一転、競演者に同世代のバンドが多いことから笑顔を見せ、「素晴らしい1日」と声を弾ませていた。

I-RabBitsはシンガロングが広がるハッピーな「未完成なあいのうた」や、10年以上前に作ったというエモーショルな「ゴーインマイウェイ」などを届けていく。MCでは竹下麻衣子(Vo, Pf)が各地で競演してきたあいくれについて「どこの土地に行っても立川を背負う姿がカッコいい」と称え、初めての立川での競演を喜んでいた。

あいくれはゆきみ(Vo)の「東京都立川市、あいくれ、始めます」という挨拶でライブをスタート。こめたに(Dr)と小唄(G)による力強い演奏に乗せ、ゆきみの深みのある歌声で、観客を一気にあいくれの世界へと誘っていった。MCではこの日のゲストについてメンバーが説明。FAT PROPを「技術の神」「ドリームワールド」と表現し、松尾についてはこめたにが「僕の心の師匠」、I-RabBitsについてはゆきみが「あいくれの10年後。目指すところ」とそれぞれ熱い思いを口にする。また今回のツアータイトル「あなたの街がブレーメン」について、ゆきみがグリム童話「ブレーメンの音楽隊」の、目的地にたどり着かないという結末に疑問を感じたことから付けたと言い「私たちは必ず目的地へたどり着きたい」と強い気持ちを語った。その後も彼らは巧みな表現力を見せつけて楽曲を連投しつつ、ファンへの感謝の言葉を重ね、ライブを終えた。

なおこの公演で、彼女たちはバンドの結成記念日である5月1日に立川BABELにてワンマンライブを開催することを発表した。ファイナル公演のチケットはイープラスにて発売中。

あいくれ 2nd mini Album「音楽家の一日」Release tour “あなたの街がブレーメン”

2018年1月16日(火)兵庫県 MUSIC ZOO KOBE 太陽と虎
2018年1月18日(水)大阪府 Music Club JANUS
2018年1月21日(日)神奈川県 小田原姿麗人
2018年1月27日(土)宮城県 LIVE STUDIO RIPPLE
2018年2月2日(金)愛知県 APOLLO BASE
2018年2月8日(木)新潟県 CLUB RIVERST
2018年2月9日(金)長野県 ALECX
2018年2月21日(水)茨城県 mito LIGHT HOUSE
2018年2月22日(木)栃木県 HEAVEN'S ROCK Utsunomiya VJ-2
2018年5月1日(火)東京都 立川BABEL

音楽ナタリーをフォロー