音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

エビ中がよみうりランドで「放送部」公開収録、2018年の抱負を俳句で

968

私立恵比寿中学

私立恵比寿中学

私立恵比寿中学がパーソナリティを務める文化放送「私立恵比寿中学 放送部」の公開収録イベントが、昨日1月14日に東京・よみうりランド 日テレらんらんホールで開催。約1000人のエビ中ファミリー(エビ中ファンの呼称)を前にラジオ収録が行われた。

イベントのオープニングでは、メンバーがよみうりランドのマスコットキャラクター・ランドドッグのグッドとラッキーと共に息ぴったりのパフォーマンスを披露した。続くオープニングトークで彼女たちは、公開収録の前に遊園地内のアトラクションで遊んだことを報告。ジェットコースターが苦手な柏木ひなた以外の5人はジェットコースターを楽しみ、その間柏木はマネージャーと2人でゴーカートに乗っていたというエビ中らしい和やかなトークが繰り広げられた。

エビ中にちなんだ言葉を入れた俳句を詠む「エビ俳句」のコーナーでは、メンバーが“2018年の抱負”をテーマに俳句を披露。安本彩花は「十八年 それいけ6人 空を飛べ」と、新体制がスタートした2018年の決意を述べた。ファミリー参加型のコーナー「クイズ!1000人に聞きました!」では、小林歌穂が主演を務めるtvk、GYAO!のオリジナルドラマ「また来てマチ子の、恋はもうたくさんよ」について「見ている人は立ってください!」と客席に呼びかけ、まだ見ていないファミリーに対して「こら!」と叱る場面もあった。

アドリブドラマコーナー「私立恵比寿中学 演劇部」では、よみうりランドに読売ジャイアンツ球場もあることから野球をテーマにした作品「ツバメの星」が届けられた。演技中には、よみうりランドのアシカ2匹が登場。メンバー対抗の野球対決も繰り広げられ、場内は大盛り上がりとなった。

公開収録の模様は、「私立恵比寿中学 放送部」1月26日(金)放送回でオンエアされる。

文化放送「私立恵比寿中学 放送部」

2018年1月26日(金)21:30~22:00

音楽ナタリーをフォロー