音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

M!LKが沖縄の海で全身びしょ濡れ、“欠席”佐野勇斗のベストショットも勝手に決定

1507

欠席した佐野勇斗のベストショットを選ぶM!LK。

欠席した佐野勇斗のベストショットを選ぶM!LK。

M!LKが本日1月13日に東京・HMV&BOOKS SHIBUYAにて写真集「M!LKセカンド写真集 真冬の南国みるく旅」の発売記念イベントを行った。

彼らにとって2冊目となるこの写真集は、2017年夏に沖縄で撮影が行われた作品。制服を着た等身大の姿や大人びた表情を見せるスーツスタイルなど、さまざまなシーンが切り取られている。

イベントには、インフルエンザのため欠席した佐野勇斗を除く板垣瑞生、塩崎太智、山崎悠稀、吉田仁人の4人が出席した。報道陣を集めた会見で作品の出来を問われると、太智は「みんなの素が出ていると思います」と返答。仁人と瑞生は沖縄を訪れるのは今回が初めてだったと言い、瑞生は「キレイな景色をバックに撮影ができたのがうれしかったです」と喜んだ。

「気に入っているカットは?」という問いかけには、悠稀がスーツ姿のショットを挙げ「こんなに大人な表情は1st写真集では見せなかった顔なのかなって。今までになくていいなと思います」とその理由を語る。また、太智が波打ち際でのグループショットをお気に入りに挙げると、4人は撮影時の裏話を披露。最後の1枚を撮るときに太智と勇斗がほかのメンバーを海に投げ入れるイタズラを始めたと言い、仁人は「まんまとやられました。海の中で海藻に足を取られて転びました」と苦笑いを浮かべる。太智は「海に入る予定じゃなかったんで、みんな下着は自前で。それも全部びちゃびちゃになって」とうれしそうに続く。仁人はこれに「ホントに大変でした。移動のバスの中、めっちゃ寒かった!」と付け加えていた。

会見中には、イベントに出席できなかった勇斗のベストショットを4人が選ぶ場面も。ページをめくりながら真剣に悩んだ彼らは海に入ってはしゃぐ制服姿の勇斗のカットを選び、太智は「この勇斗くん、肌が透けてるんですよ。ちょっとセクシーなんです(笑)。まあ、彼も今年二十歳なんで、こういうのもいいのかなって」と茶目っ気たっぷりに語った。

沖縄滞在最終日にはオフを利用してメンバー全員で海に行ったというエピソードを明かすなど、終始仲のよい様子で思い出を振り返っていた4人。次に写真集の撮影をしてみたい場所を聞かれると、瑞生は「海外に行ってみたいです」と即答し、太智は「M!LK、海外に行きます!」と宣言した。最後に2018年の目標を問われ、仁人は「2017年の経験値を生かして、み!るきーず(M!LKファンの呼称)のことも、まだ僕らを知らない人のことも驚かせられるようなことをしていきたい」とコメント。悠稀は「ファンの人と会えるイベントがもっとたくさんできればいいなと思います」と答えて会見を結んだ。

※塩崎太智、山崎悠稀の崎はたつさきが正式表記。

音楽ナタリーをフォロー