音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

齋藤飛鳥ドキュメントをフジで放送、後ろ向きな彼女が乃木坂46を続ける理由に迫る

2924

齋藤飛鳥 (c)KTV

齋藤飛鳥 (c)KTV

フジテレビ系で1月9日(火)23:15から放送されるドキュメンタリー番組「セブンルール」で、乃木坂46齋藤飛鳥に密着する。

「セブンルール」はさまざまな分野で活躍している女性に密着し、彼女が自身に課している7つの“ルール”を掘り下げていくドキュメンタリー。今回の放送では、いわゆる“アイドル向き”なタイプではないと自称する齋藤が乃木坂46に所属し続ける理由に迫る。

2011年にグループ最年少の13歳で乃木坂46の1期生に加入し、以降の数年間はアイドルの王道を目指して笑顔を振りまいていた齋藤。しかし最近の握手会では様子が変わり、ファンのリクエストに「やだ」「しません」と言い放ちほとんど応えない。「ずっとかわいいのは無理」と悟ったと言う彼女が素を出すようになると、ファンもそれを受け入れてくれたのだという。

ミャンマー人の母と日本人の父の間に生まれた彼女は、小学校高学年になると友達や先生との関係がうまくいかなくなり、学校に行かなくなった。今回の番組密着の間、彼女の口から出てくるのは「暗いねってよく言われる」「根っからのアイドルじゃないんで」など後ろ向きな発言ばかり。密着中に一番テンションが上がったのが、本の特集をする雑誌の取材中に編集者から本をプレゼントされたときだった。本好きとしても知られる彼女が喜んだ意外な本とはなんだったのか、放送を楽しみにしておこう。

フジテレビ系「セブンルール」

2018年1月9日(火)23:15 ~23:45
<出演者>
齋藤飛鳥(乃木坂46)
スタジオキャスト:青木崇高 / 本谷有希子 / YOU / 若林正恭(オードリー)

音楽ナタリーをフォロー