音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

LAMP IN TERREN、バラード「花と詩人」発表&4月にワンマンツアー「MARCH」開催

359

LAMP IN TERREN

LAMP IN TERREN

LAMP IN TERRENの新曲「花と詩人」が1月19日にiTunes Store、レコチョクなどで配信リリースされる。

「花と詩人」は不器用な男性の目線で“君と僕”の世界をつづったラブバラード。ジャケットには大屋真太郎(G)が撮影した写真が採用されている。配信リリースを前にYouTubeでは松本大(Vo, G)がディレクションを手がけた同曲のミュージックビデオを公開中。この曲は秋のツアーですでに披露されており、12月29日の「FM802 RADIO CRAZY」、30日の「COUNTDOWN JAPAN 17/18」、31日の「LIVE DI:GA JUDGEMENT 2017」のステージでも演奏される予定だ。

また彼らが、4月に東京、愛知、大阪、福岡の4都市を回るワンマンツアー「MARCH」を行うことも決定。本ツアーにはメンバー4人が足並みをそろえて前進していくという思いが込められているとのことだ。EMTGでは本日21:00より電子チケットの先行予約申し込みを受け付ける。

松本大(Vo, G / LAMP IN TERREN)コメント

「こんな曲を書いてみよう」と思った時、同時に「自分は不器用なんだ」と感じました。全部そのまま言えばいいのに、なかなか口にできなかった自分がいます。こっぱずかしい言葉は、もしかしたら、1番伝わる言葉なのかなぁと思いました。この曲を歌って知りました。馬鹿馬鹿しく思えても、そんな言葉が心の内にあるなら、それが1番自分らしいと思います。この曲は、未来のためではなく、今の想いを書きました。だからいずれは矛盾していくのかもしれません。けれど、だからこそ自分の歌になりました。自分にしかない想いになりました。僕の想いだけではなく、この曲を聴いた全ての人の想いが届くべき場所に届きますように。僕にとって「歌う」というのは、この曲で言うところの水です。いつまでも心を綺麗に咲いていてほしい。僕が歌うのなら、聴いてもらえるのなら、そういうものでありたいと、最近はより強く思います。

LAMP IN TERREN ONE MAN TOUR 2018「MARCH」

2018年4月7日(土)福岡県 DRUM SON
2018年4月14日(土)愛知県 RAD HALL
2018年4月15日(日)大阪府 BIGCAT
2018年4月21日(土)東京都 LIQUIDROOM

音楽ナタリーをフォロー