音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

木村拓哉、LINEでV6岡田准一の結婚報告を受け「すごくできたヤツだな」

740

木村拓哉登壇「LINEのお年玉つき年賀スタンプ CM発表会」に登場したブラウン。

木村拓哉登壇「LINEのお年玉つき年賀スタンプ CM発表会」に登場したブラウン。

SMAP木村拓哉が明日12月26日よりLINEで展開されるキャンペーン「LINEのお年玉」のアンバサダーに就任。本日12月25日に東京・ホテルオークラ東京 アスコットホールにて行われた「LINEのお年玉つき年賀スタンプ CM発表会」に登壇した。

木村はアンバサダー就任に際し、12月31日(日)から1月2日(火)の3日間限定で全国放送される特別CMに出演。「ともだち」がテーマのこのCMで、木村はRCサクセションの楽曲「君が僕を知ってる」を弾き語りで歌う。また木村は明日12月26日からLINE STOREで販売される「お年玉つき年賀スタンプ」の絵柄にも登場する。

LINE株式会社取締役の舛田淳氏に呼び込まれた木村はLINEのキャラクター・ブラウンと一緒に登壇。舛田氏は木村をアンバサダーに任命した理由として「LINE社と共に次の年に向けて新たな一歩を踏み出される方であってほしいという思いがあり、グループからソロへ転向し、連続ドラマや映画の主演などまさに新たな一歩に向けて、大きく力強く踏み出そうとしている姿から就任を直接打診させていただきました」と説明した。

舛田氏とブラウンがステージを去ったあと、イベントは木村1人によるトークパートへ。アンバサダー就任について「常日頃、自分が少なくとも1日10回以上は活用しているアプリなので、すごく照れくさい感じはありましたけど非常にうれしかったです」とコメントした。CMでは弾き語りをしてほしいというリクエストに対し、木村は「君が僕を知ってる」をチョイス。「テーマが『友達』ということだったので何がいいかとすごく考えた。それで思いついたのは昔にコピーライターの糸井重里さんから『素敵な曲があるよ』教えてもらったこの曲。当時、本当に浮足立っていた自分がいたんですけど、あの曲に出会って非常に救われました。ふらつきそうになっていた自分があの曲に込められたメッセージによってすごくギュッとふらつきを止めていただいたような感じの思い入れがあったので選ばせていただきました」と選曲理由を語った。

木村は自身のLINEスタンプが発売されることについて「自分が普段使っているスタンプに自分が逆に投影されるんだなと考えると不思議な気持ち」とコメント。ビジョンでスタンプ画像がお披露目されると「これは恥ずかしいですね。こういう場でお披露目っていうのは……」と照れくさそうにしていた。

MCが後輩であるV6の岡田准一の結婚報道について触れると、木村は「非常におめでたい話。准一からLINEで『数日後に記者会見があるということを伺っているんですがきっと自分の話にもなってしまうと思うのでご迷惑をかけてしまってすみません』というLINEが入って。本当におめでたい話なのに自分の記者会見における空気の流れまでを准一のほうで考慮してくれていてすごくできたヤツだなと思いました。(岡田から)『結婚します』というLINEをいただいたので、ご結婚される方たちにいつも送っている3回「めでたい」を送りました。1つ目の“めでたい”はご本人、2つ目の“めでたい”はお相手、3つ目の“めでたい”はいずれ授かるかもしれない新しい家族に対して。その3つの“めでたい”を准一にも送らせていただきました。本当にいいニュースですね」とうれしそうに話した。

最後に木村は「来年も引き続き求められることに対して全力で臨めるように常日頃から自然体で、メンタル面は平常心をキープで来るように1日1日をしっかり過ごしていきたいと思います。いつ何が起こるかわかりませんけれども、そのときの自分にできる全力をしっかりと求められた現場でパフォーマンスしていけたらなと思いますので楽しみにしていてください」と来年の抱負を語り、発表会を締めくくった。

またイベントでは明日12月26日に木村の公式LINEアカウントが開設されることも発表された。

音楽ナタリーをフォロー