音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

沢口靖子に憧れる井上実優、「科捜研の女」新主題歌を担当

140

井上実優

井上実優

井上実優が2月7日にニューシングル「この空の果て」をリリース。本作の表題曲がテレビ朝日系ドラマ「科捜研の女」の新主題歌に決定した。

「この空の果て」の歌詞は、ドラマのコンセプトや沢口靖子が演じる主人公・榊マリコのキャラクターを参考に井上といしわたり淳治が共作。作曲および編曲は、かねてから井上の作品に携わっているミワコウダイが担当した。

沢口は「この空の果て」について、「イントロがとてもきれいですね。切ないメロディーのようで、空の広がりやダイナミックさも感じました。井上実優さんの歌声はのびやかで美しく、また壁にぶつかっても逞しく生きようとする力強さが伝わってきました」とコメント。一方の井上は「ヒロインの沢口靖子さんはまさしく、私の憧れる『強い女性』です。誰もが惹かれる凛とした姿を歌詞の中で表現しました。このドラマに私の楽曲が合わさり、さらに大きな『強さ』をもたらすことが出来たら嬉しいです」と述べている。なお「この空の果て」は1月18日(木)よりドラマのエンディングでオンエアされる。

また井上初のレギュラーラジオ番組「E∞Tracks Selection~井上実優のMIYU♪SIC RADIO」が、1月3日(水)にFM OH!にてスタートすることも発表された。

井上実優 コメント

歴史ある「科捜研の女」シリーズの主題歌に、私の楽曲を選んで頂き、本当に光栄です。ヒロインの沢口靖子さんはまさしく、私の憧れる「強い女性」です。誰もが惹かれる凛とした姿を歌詞の中で表現しました。このドラマに私の楽曲が合わさり、さらに大きな「強さ」をもたらすことが出来たら嬉しいです。
この曲は、いしわたり淳治さんに協力をして頂き、「強くなりたい」という真っ直ぐな気持ちをテーマに歌詞を書きました。皆が思う「強い人」とはどんな人か、何が「強さ」なのかをイメージしながら、「強い女性」を目指して何度も立ち上がる少女の姿に、私自身のリアルな思いを重ねています。強さとは、完壁な人間でいることではなく、自信に満ちていること、どんな困難も受け入れられることだと、私は思います。聴く人に、そんなパワーを与えられる曲になれば嬉しいです。

沢口靖子 コメント

イントロがとてもきれいですね。
切ないメロディーのようで、空の広がりやダイナミックさも感じました。
井上実優さんの歌声はのびやかで美しく、また壁にぶつかっても逞しく生きようとする力強さが伝わってきました。
ドラマのエンディングを大きく暖かく包んでくれることと思います!

井上実優「この空の果て」収録曲

01. この空の果て
02. Burning Love(single ver.)
03. この空の果て(instrumental)
04. Burning Love(instrumental)

FM OH!「E∞Tracks Selection~井上実優のMIYU♪SIC RADIO~」

2018年1月3日(水)19:30~20:00
※隔週水曜日放送

音楽ナタリーをフォロー