音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

インド人も熱唱!コレサワ初のワンマンツアー

136

コレサワ(撮影:小坂茂雄)

コレサワ(撮影:小坂茂雄)

コレサワがライブツアー「コレサワ ワンマンツアー 2017 君の街にいくカラー」の、ツアーファイナルとなる東京2DAYSの2日目公演を12月15日にWWWで開催した。このツアーはメジャーデビューアルバム「コレカラー」を引っさげて全国10都市で行ってきたもので、チケットは全公演ソールドアウト。この日も会場は満員となった。

これまでコレサワのワンマンライブは「コレシアター」と題して映像などを駆使して行われてきたが、今回のツアーは単独公演としては初めて映像演出なしで実施。前半はコレサワが弾き語りで楽曲を披露する「ぼっち編」、後半はバンド編成の「仲間編」として行われ、「仲間編」であるこの日はバンドメンバーにひぐちけい(G)、なかむらしょーこ(B)、U(Dr)、藤澤有沙(Key)を迎えた5人編成でのステージが繰り広げられた。ライブは「あたしを彼女にしたいなら」でスタートし、「トーキョー」や「君のバンド」で会場は大合唱に。さらに、ライブでのみ披露されていて音源化されていない「悪いユメ」や、人気曲「たばこ」などが次々に披露された。

「君とインドカレー」では、白いシャツを着た男性のマネキンとテーブルがステージ上に置かれ、コレサワはカレー屋での初デートというシチュエーションを熱演。さらに曲中で店員に扮した本物のインド人が現れて「バターチキンが一番甘いですよ」と歌い、思わぬ演出に会場が沸いた。また「お姉ちゃんにだけ部屋があったことまだ恨んでるのかな」では、彼女は「あのおもちゃ川に投げたことまだ恨んでるのかな」と歌いながらサイン入りピックが入ったカプセルをフロアに投げ込んだ。

複数のクリスマスソングのメロディをアレンジに忍び込ませた「お願いサンタクロース」や、アッパーなロックチューン「いたいいたい」、彼女の中でかなりお気に入りの1曲だという「阪急電車と2DK」を経て、ライブはいよいよ本編ラストに。彼女は観客に「これからもメンバーの前、スタッフの前、コレサワを聴いてくれる人の前で、 騒がしくワチャワチャしながらライブをしていきたいという、メジャーでもそこは変わらずやっていきたいという思いを込めました」と説明し、「これから」を歌い上げた。

アンコールで再び登場した彼女は、コレサワのマスコットキャラクター「れ子ちゃん」と人気キャラクター「コントロールベア」がコラボレートした“CD付きぬいぐるみ”が4月4日に発売されること、このリリースを記念して、5月6日に大阪・Shangri-La、12日に東京・LIQUIDROOMでコレサワのワンマンライブ「コレシアター04」が開催されること、そして「れ子ちゃん」のLINEスタンプが発売されることをオーディエンスに報告。最後にアルバム「コレカラー」のリード曲「SSW」を歌唱し、大盛り上がりの中で初のワンマンツアーは終幕した。

コレサワ「コレサワ ワンマンツアー 2017 君の街にいくカラー ~仲間編~」2017年12月15日 WWW セットリスト

01. あたしを彼女にしたいなら
02. バックアップ
03. トーキョー
04. ショートカットに憧れて
05. 最終電車
06. 君のバンド
07. 死ぬこと以外かすり傷
08. シンデレラ
09. 悪いユメ
10. たばこ
11. 失恋ソングを歌った後に
12. 君とインドカレー
13. お姉ちゃんに部屋があったことまだ恨んでるのかな
14. お願いサンタクロース
15. いたいいたい
16. 阪急電車と2DK
17. これから
<アンコール>
18. SSW

コレサワ ワンマンショー「コレシアター04」

2018年5月6日(日)大阪府 Shangri-La
2018年5月12日(土)東京都 LIQUIDROOM

音楽ナタリーをフォロー