音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

back number×佐藤健×土屋太鳳のクロストーク「8年越しの花嫁」公式サイトに掲載

1232

左から土屋太鳳、佐藤健、back number。

左から土屋太鳳、佐藤健、back number。

映画「8年越しの花嫁 奇跡の実話」のオフィシャルサイトにて、主演の佐藤健土屋太鳳、そして主題歌を手がけたback numberの計5者によるクロストークが公開された。

「8年越しの花嫁 奇跡の実話」は実在する1組の夫婦に起きた軌跡の実話を佐藤と土屋のW主演で映画化した作品。突然の病により昏睡状態に陥り、意識を取り戻すも記憶障害になってしまう女性と、彼女を信じ、回復を祈り続けた婚約者の8年にも渡る物語が描かれる。このトークではback numberが映画のために書き下ろした主題歌「瞬き」の制作秘話やそれぞれの映画への思いが語られた。

クロストークの中で清水は「どのタイミングだったか忘れたんですけど、テーマが決まった瞬間があって。『何のために生きていくのか?』っていう言葉がバッと浮かんできて。台本を何度も読み返して、あまり全部を把握しようとせずに、そのまま自分の中に生きている物語を描き続けていきました」とコメント。曲を聞いた佐藤は「なんでここまでこの映画の本質を歌っているんだろうとびっくりしたし、感動しました。尚志さんっていう人物と、back numberの皆さんの持っているものが、元々一致していて、だからこそ、原作や我々の映画から切り離して書こうとしても結果一致したんだと思います」、土屋も「この映画の本質をすごくよく分かっていらっしゃるというか。清水さんは、“普通の人”で、だからこそいろんな方に共感をさせてくれる歌詞が生まれてくるんだなと」と、作品の本質を見抜いて曲を仕上げたback numberに尊敬の気持ちを表した。クロストークでは、そのほかにもお互いの印象やback numberのメンバーが作品を観た印象などが語られているので、気になる人は「8年越しの花嫁 奇跡の実話」オフィシャルサイトをチェックしてみよう。

音楽ナタリーをフォロー