音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

「皆さんが私を特別にしてくれた」モー娘。工藤遥、夢と感謝の気持ち語った卒業ライブ

1821

モーニング娘。'17「モーニング娘。誕生20周年記念コンサートツアー2017秋~We are MORNING MUSUME。~工藤遥卒業スペシャル」東京・日本武道館公演の様子。

モーニング娘。'17「モーニング娘。誕生20周年記念コンサートツアー2017秋~We are MORNING MUSUME。~工藤遥卒業スペシャル」東京・日本武道館公演の様子。

モーニング娘。'17が昨日12月11日に東京・日本武道館にてワンマンライブ「モーニング娘。誕生20周年記念コンサートツアー2017秋~We are MORNING MUSUME。~工藤遥卒業スペシャル」を実施。本公演をもってメンバーの工藤遥がグループを卒業した。

モー娘。の結成20周年を記念して9月にスタートした全国ツアー「モーニング娘。誕生20周年記念コンサートツアー2017秋~We are MORNING MUSUME。~」の一環として行われた今回の日本武道館公演。オープニングアクトのつばきファクトリーが場内の温度を高めたあと、オープニングムービーに合わせて会場中央に設置されたセンターステージに現れたモー娘。メンバーは、「わがまま 気のまま 愛のジョーク」で勢いよくライブをスタートさせた。続けて「ナルシス カマってちゃん協奏曲第5番」「気まぐれプリンセス」を届けた彼女たちは、セクシーな衣装で「THE マンパワー!!!(updated)」「What is LOVE?」をパフォーマンスし、序盤から観客のボルテージを上昇させていった。

最初のMCでは工藤が「14人のモーニング娘。'17の姿、そしてアイドル工藤遥の姿、一瞬たりとも見逃してはいけませんよ」と語り、ファンの期待を煽る。10月に発売した最新シングルのタイトル曲の1つ「邪魔しないで Here We Go!」、12月6日リリースのニューアルバム「(15) Thank you, too」より「CHO DAI」「私のなんにもわかっちゃない」を立て続けに披露した14人は、現メンバーの懐かしい映像と共にモー娘。の20周年の歴史を振り返る映像の上映後、インディーズシングル「愛の種」のリメイク版「愛の種(20th Anniversary Ver.)」を歌唱。さらに「NIGHT OF TOKYO CITY」や「Mr.Moonlight~愛のビッグバンド~」といったナンバーで会場を盛り上げた。

ライブの中盤にはハロー!プロジェクトのリーダーであるアンジュルムの和田彩花が登場。工藤に花束を渡してから「初めて見たときは目がくりくりしていて、本物の天使かと思いました。かわいい少女でした。それがいつの間にかハロプロ一番のイケメンになるとは驚きです」「卒業は寂しいものですが、女優さんになるくどぅーもとても楽しみです」といった内容の手紙を読み上げ、今後は女優として活動していく彼女の卒業を祝福した。その後モー娘。は11月に配信リリースした「五線譜のたすき」を披露。尾形春水、飯窪春菜、加賀楓の3人による和気あいあいとしたMCを挟んで、工藤、譜久村聖、生田衣梨奈、石田亜佑美、佐藤優樹、野中美希、森戸知沙希が「(15) Thank you, too」に収録されるバラード曲「恋は時に」を歌い上げた。再びメンバー全員でステージに立った彼女たちは、カラフルな衣装で「セクシーキャットの演説」「Be Alive」をはじめとする工藤の好きな曲6曲をつないだメドレーをパフォーマンスしてから、「友(とも)」「One・Two・Three(updated)」「ドッカ~ン カプリッチオ」などでファンを魅了していく。そして譜久村によるファンに感謝の気持ちを伝えるMCを経て、「ENDLESS SKY」をライブ本編のラストナンバーとして熱演。曲中には工藤の目に涙が浮かんでいた。

アンコールではファンの持つペンライトによって、会場が工藤のメンバーカラーであるオレンジ一色に。オレンジ色の衣装に身を包んでステージに1人で登場した工藤は、「『卒業したって芸能界に残るし、そんなに悲しむことはないでしょ』と卒業を発表したときは思っていました。でも、そうではない何かがあって、モーニング娘。であることに意味があって、今の自分が特別だったんだなって知りました。皆さんが私を特別にしてくれたんです。ありがとう」とファンに向けて涙ながらに挨拶。「女優として誰もが知っている存在になって、今ここで見てくれているみんなに『アイドル時代もよかったんだよ』と自慢してもらえるようにがんばります。私の次の夢は自分の主演作品の主題歌をモーニング娘。に歌ってもらうことです」「私にはこんなにたくさんの味方がいるから大丈夫です。もう、もやしっ子じゃありません。ハル、強くなりました!」と女優としての活動への意気込みを力強く語った彼女は、モベキマスのナンバー「もしも・・・」を1人で熱唱した。

工藤が笑顔でパフォーマンスを終えると、ステージにほかのメンバーたちが登場。1人ずつ彼女に言葉をかけていく。加賀は「これからも13期は工藤さんの永遠の後輩です」と述べ、牧野真莉愛は「工藤さんが先輩で真莉愛、とってもうれしかったです。工藤さん、LOVEりんです」と天真爛漫に話す。工藤との“まーどぅー”コンビとしてファンから親しまれてきた佐藤はうまく言葉をまとめきれない様子を見せながらも「次にどぅーと会ったときは、他人のことも自分のことも考えられる人間になっていたいなと思います」と語り、石田は「辞めないでよ!」と思わず正直な胸の内を吐露。譜久村は「どぅーはモーニング娘。を支えてきてくれた存在なので、明日から1人でも絶対大丈夫だと思います。でも、卒業したらたくさん甘えて、たくさん頼ってきてください。寂しくなったらいつでも連絡してね。モーニング娘。として6年間、そしてハロー!プロジェクト8年間、お疲れ様でした!」と優しく語りかけた。そして「若いんだし!」「ピョコピョコ ウルトラ」をパフォーマンスした彼女たちは、最後に「涙ッチ」を歌唱。曲中にはファンによるシンガロングが響きわたった。

モーニング娘。'17「モーニング娘。誕生20周年記念コンサートツアー2017秋~We are MORNING MUSUME。~工藤遥卒業スペシャル」2017年12月11日 日本武道館 セットリスト

01. わがまま 気のまま 愛のジョーク
02. ナルシス カマってちゃん協奏曲第5番
03. 気まぐれプリンセス
04. THE マンパワー!!!(updated)
05. What is LOVE?
06. 邪魔しないで Here We Go!
07. CHO DAI
08. 私のなんにもわかっちゃない
09. 愛の種(20th Anniversary Ver.)
10. NIGHT OF TOKYO CITY
11. 本気で熱いテーマソング
12. みかん
13. Mr.Moonlight~愛のビッグバンド~
14. 五線譜のたすき
15. 恋は時に / 譜久村聖、生田衣梨奈、石田亜佑美、佐藤優樹、工藤遥、野中美希、森戸知沙希
16. メドレー(セクシーキャットの演説~君さえ居れば何も要らない~A B C D E-cha E-chaしたい~What's Up? 愛はどうなのよ~~NATURE IS GOOD!~Be Alive)
17. 友(とも)
18. ジェラシー ジェラシー
19. One・Two・Three(updated)
20. Oh my wish!
21. ドッカ~ン カプリッチオ
22. ENDLESS SKY
<アンコール>
23. もしも・・・ / 工藤遥
24. 若いんだし!
25. ピョコピョコ ウルトラ
26. 涙ッチ

音楽ナタリーをフォロー