音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

真心ブラザーズ、BLITZ公演で恒例の中野サンプラザワンマンをアナウンス

196

東京・マイナビBLITZ赤坂公演の様子。

東京・マイナビBLITZ赤坂公演の様子。

真心ブラザーズが4月1日に東京・中野サンプラザホールでワンマンライブ「今年も恒例!サンプラザ!!ホントです」を開催することを発表した。

これは最新アルバム「FLOW ON THE CLOUD」を携えて開催中の「真心ブラザーズ全国ツアー『FLOW ON THE CLOUD』」の、12月5日の東京・マイナビBLITZ赤坂公演アンコールで発表されたもの。今年もYO-KINGと桜井秀俊に、ベース、ドラム、キーボード、コーラス、ホーンセクションを加えた10人編成バンド・MB'sとして、毎年の恒例行事となった中野サンプラザホール公演を実施する。チケットは1月13日より販売される。

なお12月5日の東京・マイナビBLITZ赤坂公演で真心ブラザーズは、「FLOW ON THE CLOUD」の収録曲を中心にセットリストを組みつつ、過去の代表曲も多数披露。桜井がボーカルを務める曲も含めて「FLOW ON THE CLOUD」のアプローチに近い曲が絶妙にセレクトされ、イントロが流れるたびにオーディエンスから歓声が沸いた。

この日は岡部晴彦(B)と伊藤大地(Dr)をリズム隊に迎えてシンプルな4人編成でライブが行われたが、YO-KINGがギターを置いてハンドマイクで歌う曲、ハープを吹く曲、桜井がバンジョーを弾く曲など、シンプルな中でも楽曲にさまざまなバリエーションを付けながらステージが進行。中盤の「FLOW ON THE CLOUD」ではYO-KINGが歌っている最中に「けんかをやめたい」を桜井が歌ってオーディエンスを驚かせた。桜井はアンコールで「バンドが強力になり、真心の2人もやる気満々なので、2018年もよろしくお願いします」とあいさつ。なお、このツアーはこれをもって全18本のうち15本が終了し、残す公演は12月10日の沖縄・桜坂セントラル、12月16日の京都・磔磔、12月17日の愛知・名古屋CLUB QUATTROとなる。

真心ブラザーズ「今年も恒例!サンプラザ!!ホントです」

2018年4月1日(日)東京都 中野サンプラザホール

音楽ナタリーをフォロー