音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

西川貴教は河童? 花澤香菜はお嬢様、地球ゴージャス新作会見で出演者意気込む

733

「ZEROTOPIA」製作発表会の様子。

「ZEROTOPIA」製作発表会の様子。

本日12月5日、地球ゴージャスプロデュースの新作舞台「ZEROTOPIA」の製作発表が都内で行われた。

製作発表会には地球ゴージャスの岸谷五朗と寺脇康文のほか、出演者の柚希礼音、西川貴教、新田真剣佑、宮澤佐江、花澤香菜らが登壇した。岸谷は12月1日に東京・日本武道館で行われたライブイベント「Act Against AIDS 2017」で共演したエピソードを交えながら西川を紹介。「トリを務めてくれた西川くんのメドレーでは、最後の4曲目に僕と寺脇くんが家庭用扇風機を持って西川くんに風を当てに行ったんです(笑)」と笑わせつつ、「彼のように稽古を積み重ね、レベルを高めたうえでコメディをやるのがまさに地球ゴージャスです」と劇中で“男の中の男”を演じる西川に期待を寄せる。当の西川は「ただいまご紹介にあずかりました、河童役の西川です。命を懸けて河童を演じたいです」と真剣な面持ちでコメントした。

また岸谷は、ダブルキャストで“二面性のあるお嬢様”を演じる宮澤と花澤を続けて紹介。「舞台の天才」という岸谷のコメントに宮澤は「天才の宮澤です(笑)。ご丁寧なお言葉を使わせていただいて、お嬢様としてナチュラルにお芝居ができるようがんばらせていただきたいと思います」と述べ会場を笑いで包む。岸谷に「今回は皆さんの知らない花澤香菜が見られます」と紹介された花澤は、「普段アニメの声優をしているときはキャラクターと二人三脚ですが、舞台では自分自身が表現するのでドキドキします。素敵な皆さんと一緒にがんばりたいです」と意気込んだ。

会見の最後に岸谷は「4カ月の長い公演の間、素晴らしい仲間たちと作品を作っていきたいと思います。いつも演劇でたくさんの挑戦をしています。それを支えてくださっているのは皆様なので、今後も地球ゴージャスをよろしくお願いします」と述べて製作発表会を終えた。

「ZEROTOPIA」は4月9日に東京・TBS赤坂ACTシアターで開幕し、愛知、新潟、福岡、広島、大阪にて上演される。

地球ゴージャスプロデュース公演Vol.15「ZEROTOPIA」

2018年4月9日(月)~5月22日(火)東京都 TBS赤坂ACTシアター
2018年5月29日(火)~6月2日(土)愛知県 刈谷市総合文化センター
2018年6月9日(土)~10日(土)新潟県 新潟テルサ
2018年6月22日(金)~24日(日)福岡県 福岡サンパレス
2018年6月30日(土)~7月1日(日)広島県 広島文化学園HBGホール
2018年7月6日(金)~15日(日)大阪府 フェスティバルホール

音楽ナタリーをフォロー