音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

BABYMETAL、新たな時代の幕開け飾ったSU-METAL凱旋公演2DAYS

8366

SU-METAL(Vo, Dance)(Photo by Tsukasa Miyoshi [Showcase])

SU-METAL(Vo, Dance)(Photo by Tsukasa Miyoshi [Showcase])

BABYMETALが12月2、3日に広島・広島グリーンアリーナにて、単独公演「LEGEND - S - 洗礼の儀 -」を開催。この記事では3日公演の模様をレポートする。

「LEGEND - S - 洗礼の儀 -」はSU-METAL(Vo, Dance)が12月20日に20歳の誕生日を迎えることを記念して、彼女の故郷である広島で実施された2DAYS公演。メンバーズサイト「THE ONE」会員限定の2日公演の開演前に、YUIMETAL(Scream, Dance)が体調不良のため、2日間とも出演を見送る旨がBABYMETALのオフィシャルサイトを通じてアナウンスされたが、彼女が強く公演の開催を願っていることもあり、ライブはSU-METALとMOAMETAL(Scream, Dance)の2人によって敢行された。チケットは両日ソールドアウト。2人は“神バンド”を従えて各日16曲を披露し、2日間合計で約1万4000人のファンを熱狂させた。

本公演ではマスク、ケープ、ネックレスからなる“三種の神器”を配布。これは“洗礼の儀”に参加するための礼装で、来場者には着用が義務付けられた。“三種の神器”を身に着けた“参列者”たちが待ちわびる中オープニング映像が上映され、巨大なキツネの像の中からベールをまとったSU-METALが登場。彼女は6つのキツネの頭が付いた台座に乗り、アリーナを後方から前方へ移動していく。祭壇のようなステージにたどり着いたSU-METALが杖を掲げると参列者たちのマスクの“第3の目”が赤く点灯。さらにその杖を振りかざすと会場後方まで閃光が走り、キツネの頭を持つ者たちが和太鼓を打ち鳴らして儀式の幕開けを告げた。

ステージ上手にMOAMETALが登場すると、黒装束に身を包んだ神バンドが「イジメ、ダメ、ゼッタイ」でライブをスタート。無数の炎が上がる中、フロアにはさっそくサークルモッシュが巻き起こる。続いて披露されたキラーアンセム「ギミチョコ!!」ではSU-METALが「Hey! 広島グリーンアリーナー!」と煽り、観客は不在のYUIMETALのパートを歌唱しながら熱狂。会場の一体感が急速に高まっていく。2人が「ド・キ・ド・キ☆モーニング」でキュートな笑顔を振りまいたあと、ライブはSU-METALのソロ曲「紅月 -アカツキ-」へ。この曲の間奏ではSU-METALが2013年頃に着ていた鎧ふうの衣装を着た影武者と戦いを繰り広げた。

場内に三三七拍子のリズムが鳴り、始まったのはYUIMETALとMOAMETALのナンバー「GJ!」。MOAMETALはこの楽曲を1人きりでパフォーマンスし、拍手喝采を浴びた。2人は間髪入れずに歌謡曲ふうのメロディが印象的な「シンコペーション」とバイキングメタル「META!メタ太郎」を熱演。暗転の後、楽曲のプロローグとなる映像が流れSU-METALのソロ曲「NO RAIN, NO RAINBOW」に突入していく。SU-METALは生のピアノとストリングス、そして神バンドの演奏に乗せて、情感たっぷりの歌声を届けた。

「4の歌」を経て、BABYMETALは「メギツネ」でラストスパートをかける。アクロバティックなダンスを繰り広げる「KARATE」では肩を組んで歩く2人をオーディエンスの合唱が包み込んだ。続く「Road of Resistance」ではアリーナの各ブロックに巨大なウォールオブデスが発生。SU-METALが鋭い眼光を客席に向けて「かかってこいよ!」と煽ると、観客は怒号のような歓声を上げた。

「ヘドバンギャー!!」の大サビ以降はSU-METALが「15の夜」という歌詞を「ハタチの夜」に替えて熱唱。このライブ限りの粋なはからいにオーディエンスは大歓喜し、激しいヘッドバンギングを繰り出した。「BABYMETAL DEATH」ではメインステージ上で儀式が行われ、SU-METALは炎に包まれながら磔に。しばらくの沈黙の後、SU-METALが自らの身体を燃やし、新たな時代の“メシア”になるというストーリームービーが上映された。そして金色の衣装に身を包んだSU-METALが姿を現し、彼女が「THE ONE - English ver. -」を歌い始めると、参列者のマスクの“第3の目”がそれに呼応するように白く点灯。まるで星空のような美しい光景が広島グリーンアリーナに広がった。MOAMETALも金色の衣装に身を包んで再びステージに現れ、SU-METALと合流。2人は祭壇上の「BAPTISM - XX -」の文字が書かれた魔法陣ゲートの中へと消え、「LEGEND - S - 洗礼の儀 -」は幕引きとなった。

この公演を持って“METAL RESISTANCE”第6章を終えたBABYMETAL。2018年はすでにアメリカの「Rock On The Range 2018」やイギリスの「Download Festival 2018」など海外のロックフェスへの出演がアナウンスされている。

BABYMETAL「LEGEND - S - 洗礼の儀 -」2017年12月3日 広島グリーンアリーナ セットリスト

01. 新曲
02. イジメ、ダメ、ゼッタイ
03. ギミチョコ!!
04. ド・キ・ド・キ☆モーニング
05. 紅月 -アカツキ-
06. GJ!
07. シンコペーション
08. META!メタ太郎
09. NO RAIN, NO RAINBOW
10. 4の歌
11. メギツネ
12. KARATE
13. Road of Resistance
14. ヘドバンギャー!!
15. BABYMETAL DEATH
16. THE ONE - English ver. -

音楽ナタリーをフォロー