音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

「僕ですいません」金爆・喜矢武豊、歌広場イチオシ「オトナ高校」に出演

1864

「オトナ高校」第7話のワンシーン。(c)テレビ朝日

「オトナ高校」第7話のワンシーン。(c)テレビ朝日

ゴールデンボンバー喜矢武豊(Gita-)が、12月2日(土)放送のテレビ朝日系連続ドラマ「オトナ高校」第7話に出演する。

「オトナ高校」は深刻な少子化問題の打開策として政府が設立した公的機関・オトナ高校を舞台に、三浦春馬が演じる“チェリート”こと30歳のエリート童貞・荒川英人と、異性との性経験がない30歳以上の男女たちが繰り広げる異色の学園ドラマ。喜矢武は高橋克実扮する55歳の“童貞部長”権田勘助と、黒木メイサ演じる“都合のいいバリキャリ処女”園部真希が足を運ぶバーの店長を熱演している。

「オトナ高校」の大ファンであるメンバーの歌広場淳(Be-su)から「今イチオシのドラマだから、喜矢武さんに出てほしい」と言われていたという喜矢武。オファーを受けたときは歌広場の手前、「僕ですいません」と思っていたという。撮影を終えた彼は「(出演シーンが)短けぇな(笑)!」と言いつつ、「自分の演技がどうこうより、高橋克実さんと黒木メイサさんの演技を近くで見られたことが、幸せでした」と回顧。また歌広場に対して「出たよ~、歌広さん! 喜矢武さん、『オトナ高校』に出たよ~!!」と出演を正式に報告している。

喜矢武豊 コメント

「ミュージックステーション」に出演したときに、マネージャーから「歌広場(淳)に聞かれるとややこしいから」と、こっそり呼ばれて、「オトナ高校」へのゲスト出演の話を聞かされたんです。歌広は『オトナ高校』について、めちゃめちゃツイートしてますからね。しかも僕、歌広からずっと「『オトナ高校』は今イチオシのドラマだから、喜矢武さんに出てほしい」と言われてたんですよ! だから、素直にうれしいなって思いました。もちろん、歌広が大好きなドラマだと知っているので、「あれっ、歌広が出なくていいの?」って何度も確認したんですけど、今回は「喜矢武さんで」ということで…。そういうことなら、とお引き受けしましたけど、「僕ですいません」という思いもあります(苦笑)。

撮影の感想を率直に言うと…(出演シーンが)短けぇな(笑)! すいません…出演させていただき、本当にありがたいです。自分の演技がどうこうより、高橋克実さんと黒木メイサさんの演技を近くで見られたことが、幸せでした。今回は監督さんが気を利かせてくれたのか、セリフをしゃべるシーン以外に、通行人として出演するシーンも追加していただいたんです。うっかりしていると見逃してしまうので、ぜひ画面の隅々まで見てください(笑)。

実は、歌広にはまだ出演の件を伝えてないんです。今回の公式発表をもって、歌広にも情報解禁します(笑)。出たよ~、歌広さん! 喜矢武さん、「オトナ高校」に出たよ~!!

テレビ朝日系「オトナ高校」

2017年12月2日(土)23:05~23:59

音楽ナタリーをフォロー