音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

私立恵比寿中学、廣田あいかラストツアー閉幕「エビ中ってすごく熱いんだな」

2649

「私立恵比寿中学オータムナインツアー2017~エビ中ってなんか説明しづらいけど見とかなきゃ損なグループなんだって!~」最終公演の様子。

「私立恵比寿中学オータムナインツアー2017~エビ中ってなんか説明しづらいけど見とかなきゃ損なグループなんだって!~」最終公演の様子。

私立恵比寿中学の全国ツアー「私立恵比寿中学オータムナインツアー2017~エビ中ってなんか説明しづらいけど見とかなきゃ損なグループなんだって!~」の最終公演が、昨日11月24日に東京・チームスマイル・豊洲PITで開催された。

10月より全国各地を回り、会場によってセットリストを変えながら全9公演を行ってきた彼女たち。2018年1月3日開催の東京・日本武道館公演をもって“転校”(脱退)する廣田あいかにとっては、これがエビ中として最後のツアーとなった。

赤とゴールドを基調とした鮮やかな衣装を着たエビ中は、ダンスチューン「サドンデス」で白熱のダンスバトルを展開し、勢いよくライブの幕を切った。7色のペンライトの光がフロアに広がる中、7人は「金八DANCE MUSIC」「ハイタテキ!」でその勢いをさらに加速させるようにパワフルなステージを繰り広げた。その後1人ずつ自己紹介が行われ、廣田は「今日はツアーファイナルということで、今日は特別な日になるんじゃないかな」と予感を言葉にする。小林歌穂が「皆さんのテンションを“ピッと”上げていただければ」と会場名にちなんだダジャレを発すると、真山りかは「LINE LIVEの配信を観ているお客さんはハートを“ピッと”上げてくださいね」と見事な連携プレーでつなげた。

続いては季節にちなんだエビ中の楽曲を披露する流れに。「サクラ・ゴーラウンド」を可憐に踊ったあとは、6人が盆踊りをしながら廣田を囲む「ご存知!エビ中音頭」へ。さらに運動会をテーマにした初期のナンバー「もっと走れっ!!」では冒頭の廣田と柏木ひなたが並んで号令をかける懐かしい場面で大きな歓声が上がり、さらに1人ひとりのソロをじっくり聞かせる「フユコイ」と、7人は振り幅の広い4曲を並べて春夏秋冬を表現した。その後のMCではメンバーがブロックごとにツアーの思い出を発表。まずは真山が3位を「びっくり! お肉事件!」と銘打ち、米沢牛のステーキを巡る柏木とのエピソードを笑いを交えながら語った。

その後は和やかな空気から一変、7人は凛とした空気を漂わせながら「靴紐とファンファーレ」で一体感のあるパフォーマンスを展開。「禁断のカルマ」をクールに歌い上げたあとには「ポップコーントーン」で弾けるような元気いっぱいのダンスを見せた。ツアーの思い出第2位は、廣田が語る星名美怜が「藍色のMonday」でフォーメーションの位置を間違えたエピソード。真山も今回のツアーでは公演ごとに変わるセットリストを覚えられず苦戦したという。最終的に安本彩花が「いいツアーだったと思います」と満足気にまとめ、メンバーからは「まだ終わってないよ!」「まとめ雑すぎ!」という声が次々と上がった。

ライブ後半はエビ中流ファンクナンバー「制服“報連相”ファンク」やさわやかな応援歌「YELL」でフロアが沸き上り、小林の透明感のある歌声で始まる「感情電車」では7人による表現豊かな歌が場内に響きわたった。そして小林から発表されたツアーの思い出第1位は、彼女主導のトークコーナー「ぽー'sBAR」が約1年半ぶりに復活したこと。安本が「エビ中のくだらない話でした!」とランキングを締めくくると、廣田から「『くだらない』って言っちゃったよ!(笑)」と鋭いツッコミが入り、場内は和やかな空気に満たされた。その後彼女たちは「なないろ」で軽やかにステップを踏みながら美しいハーモニーを披露。そして最後は11月8日発売の最新シングル曲「シンガロン・シンガソン」が歌われ、7人はキャッチーな振り付けをエビ中ファミリー(私立恵比寿中学ファンの呼称)と共に踊って本編をにぎやかに終了させた。

エビ中がステージを去ったあとも場内の拍手は鳴り止まず、7人がこれに応えて「MISSION SURVIVOR」でアンコールを始めると、フロアにはタオル回しによる大旋風が巻き起こった。さらに彼女たちは「EBINOMICS」をソウルフルに歌い上げ、手を高く突き上げながらメロコアナンバー「HOT UP!!!」を続けてフロアを熱気で満たした。メンバーは皆汗を光らせながら充実した笑顔を見せ、中山莉子は「本当にライブという空間が大好きっていうことを改めて感じました!」と感慨深げに語った。そして話題は廣田にとってのラストステージとなる年明けの日本武道館公演へ。廣田は「ツアーファイナルを最高の形でできて楽しかったです。皆さんの勢いを感じて、エビ中ってすごく熱いんだなっていうのを確認できました」とライブの感想を述べ、さらに日本武道館でのライブについて「『こんなに私いろいろしていいんですか!? 叶っちゃっていいんですか!?』というライブをやらせていただけることになりました。これまでの力を全部この公演にぶつけて頑張ります!」と意気込んだ。

これでライブは終わりかと思われたが、星名が突然「さみしいからさ、もう1曲やろうよ!」と提案する。メンバーによる話し合いを経て、廣田の「さっき間違えちゃって、悔いが残ってる」という言葉により楽曲は「シンガロン・シンガソン」に決定。7人は円陣を組んだあと、本日2度目となるこの楽曲をありったけの力を振り絞るようにエモーショナルに歌い上げた。パフォーマンスを終えると、星名が「1月3日なんて来なければいいのに!」、柏木が「離れたくない!」と思わず廣田に本音をぶつけ、メンバー同士で抱き合う場面も。最後は安本が「ぁぃぁぃはちょっと遠くに行っちゃうかもしれないけど、これからもずっとエビ中の曲でつながっていけたらいいな」と伝え、7人は笑顔で手を振りながらステージをあとにした。

私立恵比寿中学「私立恵比寿中学オータムナインツアー2017~エビ中ってなんか説明しづらいけど見とかなきゃ損なグループなんだって!~」2017年11月24日 チームスマイル・豊洲PIT セットリスト

01. サドンデス
02. 金八DANCE MUSIC
03. ハイタテキ!
04. サクラ・ゴーラウンド
05. ご存知!エビ中音頭
06. もっと走れっ!!
07. フユコイ
08. 靴紐とファンファーレ
09. 春の嵐
10. 禁断のカルマ
11. ポップコーントーン
12. 放課後ゲタ箱ロッケンロールMX
13. 制服“報連相”ファンク
14. YELL
15. 感情電車
16. なないろ
17. 幸せの貼り紙はいつも背中に
18. シンガロン・シンガソン
<アンコール>
19. MISSION SURVIVOR
20. EBINOMICS
21. HOT UP!!!
22. シンガロン・シンガソン

私立恵比寿中学迎春大学芸会 ~forever aiai~

2018年1月3日(水)東京都 日本武道館

私立恵比寿中学新春大学芸会 ~ebichu pride~

2018年1月4日(木)東京都 日本武道館

音楽ナタリーをフォロー