倉木麻衣「きものの日PR大使」に就任&着物姿で京都タワーをライトアップ

1

207

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 59 138
  • 10 シェア

倉木麻衣が昨日11月15日に京都・ホテルグランディアホテル京都 竹取の間で行われた「きものの日PR大使」の任命式に出席した。

倉木麻衣

倉木麻衣

大きなサイズで見る(全3件)

「きものの日PR大使」任命式の集合写真。

「きものの日PR大使」任命式の集合写真。[拡大]

全日本きもの振興会が制定した“きものの日”である11月15日に実施されたこの任命式。倉木はポインセチアがデザインされた艶やかな着物を着て登場した。京都織物卸商業組合の野瀬兼治郎理事長より「11月15日は着物を着て楽しみましょう。そのことを世界に向けてアピールしていきたい」と挨拶があり、門川大作京都市長からは「京都観光おもてなし大使に就任し、また京都学生祭典にも参加した京都を第2の故郷と語っている倉木さんに、着物をおおいにアピールしていただきたい」と倉木へメッセージが贈られた。

野瀬理事長から「きものの日PR大使」の任命証を受け取り、その大使名が刻まれたタスキをかけた倉木。「大変名誉な任をいただき光栄に思うと同時にとてもうれしく思います。京都は学生時代を過ごしたばかりでなく、今年はさまざまな活動をさせていただきました。着物を着るたびに日本人としての誇り、自信を身にまとっているような感動をいただいております。これからは京都の魅力と共に着物の魅力もしっかり世界に発信していきたい」と意気込みを述べた。

京都タワー点灯後の倉木麻衣。

京都タワー点灯後の倉木麻衣。[拡大]

また倉木は任命式のあと、着物を着た約100名と共に京都タワーの点灯式に参加。カウントダウンをしてから倉木がボタンを押すと、京都タワーが美しい紫と緑のツートンカラーにライトアップされた。この2色の組み合わせは、秋を表す襲色目(かさねいろめ)の桔梗(ききょう)をイメージしたもので、京都タワーで初のカラーリング。点灯後には大きな拍手が沸き起こった。

この記事の画像(全3件)

読者の反応

  • 1

音楽ナタリー @natalie_mu

【イベントレポート】倉木麻衣「きものの日PR大使」に就任&着物姿で京都タワーをライトアップ https://t.co/lAZyIe6Nw2 https://t.co/HiQwXQuGyr

コメントを読む(1件)

関連する特集・インタビュー

倉木麻衣のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 倉木麻衣 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。