音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

マスドレ、メジャー移籍発表&ドラマー吉野が正式加入

MASS OF THE FERMENTING DREGSがEMI Music Japanにメジャー移籍。2月10日にDVD付きの両A面シングル「ひきずるビート/まで。」をリリースすることが明らかになったほか、2008年からサポートドラマーとしてバンドに参加していた吉野功を正式メンバーとして迎えることが発表された。

2002年に神戸で結成され、ライブ活動を中心にインディーズシーンで着実にキャリアを重ねてきたマスドレ。満を持してリリースされるメジャー第1弾作品「ひきずるビート/まで。」は、轟音の中にも凛とした旋律が光る彼女たちにしか作り得ない新曲2曲を収録。「ひきずるビート」は疾走感あふれるサウンドと宮本菜津子(B,Vo)の伸びやかな歌声が印象的なロックチューンで、一方の「まで。」はマスドレのキュートな一面を押し出したセンチメンタルな1曲となっている。

付属のDVDには、今年10月に高円寺20000Vで開催された自主企画ライブ「視界をクリアに」の模様を収録。ライブバンドとして高く評価されている彼女たちのパフォーマンスを映像で味わうことができる。

また、3月から6都市を回るレコ発ツアー「LIVE TOUR 2010『ひきずるビート/まで。』」の開催も決定。体制も新たにメジャーシーンに挑むマスドレの今後の動向に注目が集まる。

音楽ナタリーをフォロー