音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

[Alexandros]×ヨウジヤマモトのポップアップストアが本日オープン

5588

[Alexandros]

[Alexandros]

[Alexandros]と、日本を代表するデザイナー山本耀司によるファッションブランドYohji Yamamotoのコラボレーションイベントが本日9月20日より東京・新宿伊勢丹 本館1階 ザ・ステージにて行われる。開店前に行われたプレスレビューに[Alexandros]メンバーが登場した。

このコラボは山本が音楽好きであることや[Alexandros]の川上洋平(Vo, G)がかねてからブランドのファンであったことなどから実現。2組のコラボレーションアイテムはYohji Yamamotoカプセルコレクションとして発表され、新宿伊勢丹 本館1階 ザ・ステージで9月25日まで展開されるポップアップストアや伊勢丹オンラインストアにて販売される。

プレスレビューに[Alexandros]はYohji Yamamotoとのコラボアイテムを着用して登場。最初にマイクを取った川上は「僕は昔からYohji Yamamotoの服でステージに立ったり、アーティスト写真を撮ったりしていた、ただのファンです。そういう意味ではメンバーの誰よりもうれしかったと思います。自分たちの意見を取り入れたステージ衣装も作っていただいてこれ以上ない光栄でした」とうれしそうにコメントし、磯部寛之(B, Cho)も「洋平が申しましたように彼は前からずっとYohji Yamamotoのことが好きでした。今回バンドとしてオファーをいただいたことに誇りを感じています。世界で活動していきたい僕らが世界で活躍されているYohji Yamamotoとご一緒できたのは光栄です」と言葉を重ねた。

白井眞輝(G)は「今回コラボレーションできたことをうれしく思っています。こんなにカッコいい服を作っていただいて、全国ツアーでも周りの方から『カッコいい』と言われて気持ちがよかったです」と笑顔に。アパレル販売員の経験がある庄村聡泰(Dr)は「洋服屋の店員だった頃、自分のブランドと同じフロアにYohji Yamamotoがあって。マネキンならびにショーウィンドウから放たれる圧倒的な存在感がありました。日本的であることに個性を感じて、いつも最大級の賛辞を送っていました。なのでこういう形で自分たちにこんな素敵な洋服を提供していただけることになろうとは……Yohji Yamamotoを好きでいてよかったし、洋服屋の店員をやっていた自分も今回のコラボによって報われました」としみじみ語った。

ポップアップショップではコラボアイテムの販売のほか、レスリー・キー監修のもと、このコラボのために撮影された映像やフォトパネルを展示。場内で上映されているムービーにはこのコラボのために[Alexandros]が制作した楽曲「Come Closer」が使用されている。

音楽ナタリーをフォロー