the peggies北澤ゆうほ、主演映画「脱脱脱脱17」トークショーで弾き語り披露

123

the peggiesの北澤ゆうほ(G, Vo)が昨日9月10日に東京・渋谷ユーロスペースにて行われた映画「脱脱脱脱17」のトークショーに登場した。

北澤ゆうほ(G, Vo)

北澤ゆうほ(G, Vo)

大きなサイズで見る(全2件)

映画「脱脱脱脱17」トークショーの様子。

映画「脱脱脱脱17」トークショーの様子。

「脱脱脱脱17」は当時17歳だった松本花奈が脚本、編集、監督を務めた青春ロードムービー。北澤はこの映画で主役のリカコを演じ、さらにはthe peggiesとして楽曲を5曲提供した。トークショーには北澤のほか、松本監督、高校生活17年目のノブオを演じた鈴木理学、リカコの母親役の三坂知絵子が登壇。作品にまつわるトークを繰り広げた。

北澤はアコースティックギター弾き語りも披露。彼女は本作の主題歌「青春なんかに泣かされて」をパフォーマンスした。北澤の弾き語りが終わり、松本監督は「この映画をつくってたくさんの出会いがあって、自分の人生にとっても宝物だなと思っています」とコメント。北澤は「初めてのことを体験している私がずっと映っている映画なんですけど、とにかくこの映画の撮影を通して、120%でやらないと伝わらないし、意味のないことだとすごく勉強になりました。それはthe peggiesのライブの見せ方やミュージックビデオでの表情の作り方へ影響を与えてくれて、とてもいい経験だったと思ってます。演技もそうですが、これからもいろいろなことに挑戦したいと思います」と映画を通してさまざまな刺激を受けたことを明かした。

「脱脱脱脱17」は渋谷ユーロスペースにてレイトショー公開中。なお最終日の9月15日には東京・WWWにてthe peggiesの自主企画「ダブダブdeベビベビ」が行われる。

ダブダブdeベビベビ

2017年9月15日(金)東京都 WWW
<出演者>
the peggies / 2

この記事の画像(全2件)

リンク

関連商品