音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

元カントリー・ガールズ稲場愛香が復帰、研修生リーダー的役割で

535

昨年カントリー・ガールズを卒業した稲場愛香が、北海道・札幌を拠点として活動を再開することが発表された。

稲場は、幼い頃から患っていた喘息の症状が顕著に現れるようになったことから療養のため2016年4月末より活動を休止。グループの一員として従来通りの活動を行なっていく状態に至らなかったため2016年8月にカントリー・ガールズを卒業した。その後経過を見てきたが、今年春頃から症状が安定してきたことを受け活動再開に向けて本人や家族と話し合いを重ねていたという。

その結果、出身地である札幌で様子を見ながら活動を再開し、「ハロプロ研修生北海道」のリーダー的役割を担いつつ地元での仕事を中心に行っていくことが決定。9月18日に北海道・札幌スクールオブミュージック&ダンス専門学校で行われる「ハロプロ研修生北海道 定期公演 Vol.4」にてステージ復帰を果たし、休止していたブログも再開する。

ハロー!プロジェクトのオフィシャルサイトに掲載されたコメントで稲場は「正直1年半ものブランクや体調など不安なことは沢山ありました。ですが、療養中に改めて私が感じたのは、ダンスをはじめとしたステージに立ってパフォーマンスをすることや表現することが大好きだということ。そしてなにより、待っていてくださる方がいるということが私の中でとても大きな力となり、背中を押されました。ブログのコメントも読ませて頂いて、本当に励まされていましたし、早くみなさんにお会いしたい、恩返しがしたいと強く思っていました」と説明。「初心と感謝の気持ちを忘れずに頑張りますので、みなさん、これからの稲場愛香を応援して頂けたら幸いです」とファンにメッセージを贈っている。

稲場愛香 コメント

みなさん、お久しぶりです。
私、稲場愛香は持病の喘息が原因で2016年4月末から療養させて頂いていましたが、
なかなか回復せず、2016年8月4日にカントリー・ガールズを卒業しました。

その後は地元である北海道で、治療をしながら過ごしていました。

半年前くらいからは症状も安定し、私自身もまた活動をさせて頂きたいという思いが強く、
事務所の方とお医者様と何度も話し合い 相談させてもらいまして、
再び活動をさせて頂けることになりました!!

正直、1年半ものブランクや体調など不安なことは沢山ありました。
ですが、療養中に改めて私が感じたのは、
ダンスをはじめとしたステージに立ってパフォーマンスをすることや表現することが大好きだということ。
そしてなにより、待っていてくださる方がいるということが私の中でとても大きな力となり、背中を押されました。

ブログのコメントも読ませて頂いて、本当に励まされていましたし、
早くみなさんにお会いしたい、恩返しがしたいと強く思っていました。

今後はハロプロ研修生北海道のみんなのリーダー的役割をさせて頂くという事でアドバイスをしたり、
一緒にステージに立たせてもらいながら、個人でも北海道を中心に様々な活動をしていきたいと思っています。

そしてブログも再開しますので、日頃の私をたくさんお届けできたらなと思っています。

新たなスタート。

初心と感謝の気持ちを忘れずに頑張りますので、
みなさん、これからの稲場愛香を応援して頂けたら幸いです。。

音楽ナタリーをフォロー