ユーミン、細野晴臣、村井邦彦が語る「ひこうき雲」の秘密

7

1月16日(土)にNHK BS2にて、特別番組「MASTER TAPE~荒井由実『ひこうき雲』の秘密を探る~」がオンエアされる。

発売から36年を経た今もなお色あせない名盤「ひこうき雲」(写真)。演奏は細野晴臣、松任谷正隆らによるバンド、キャラメル・ママが担当している。

発売から36年を経た今もなお色あせない名盤「ひこうき雲」(写真)。演奏は細野晴臣、松任谷正隆らによるバンド、キャラメル・ママが担当している。

大きなサイズで見る(全2件)

松任谷由実

松任谷由実

大きなサイズで見る(全2件)

「ひこうき雲」は荒井由実が1973年11月に発表したデビューアルバム。番組では今も大切に保管されているマスターテープを聴きながら、松任谷正隆、細野晴臣、林立夫、駒沢裕城、吉沢典夫、有賀恒夫らレコーディングに携わったメンバーが、ユーミンとともに当時の思い出を語る。

また、早くからユーミンの才能を見出したアルバムプロデューサー村井邦彦をはじめ、雪村いづみ、シー・ユー・チェン(ex. ザ・フィンガーズ)といったユーミンゆかりの人物もインタビューで出演。日本のポップス史に大きな影響を与えた名盤「ひこうき雲」は、どのようにして作られたのか。ファンには観逃せない番組となりそうだ。

この記事の画像(全2件)

関連記事

松任谷由実のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 松任谷由実 / 細野晴臣 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。