音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

WUG新章で3人組ユニットRun Girls, Run!誕生、メンバーお披露目

514

Run Girls, Run!。左から厚木那奈美、林鼓子、森嶋優花。

Run Girls, Run!。左から厚木那奈美、林鼓子、森嶋優花。

本日7月30日に千葉・幕張メッセで開催された「ワンダーフェスティバル2017」にて、テレビアニメ「Wake Up, Girls!新章」の新キャスト&新キャラクター発表会が行われ、新ユニット・Run Girls, Run!の結成が発表された。

「Wake Up, Girls!」は宮城・仙台で暮らす7人の少女たちがアイドルグループ・Wake Up, Girls!となって活躍する様子を描いたアニメ作品。主要キャラクターを演じる7人のキャストは声優ユニット・Wake Up, Girls!として活動しており、この夏はMay'nとのコラボユニット・Wake Up, May'n!でも話題を集めている。

「Wake Up, Girls!新章」の新キャストは、先日開催された「avex×81produce Wake Up, Girls!AUDITION 第3回アニソン・ヴォーカルオーディション」の応募者およそ2000名の中から選ばれた3名。おっとりしながらも明るく芯の強い少女・速志歩を演じる林鼓子、元気で行動力のある少女・守島音芽を演じる森嶋優花、一見クールに見えて天然な少女・阿津木いつかを演じる厚木那奈美は、「Wake Up, Girls!新章」の放送と並行して声優ユニット・Run Girls, Run!、略称“RGR”としての活動を行う。

RGRの3人は本日の発表会で、さっそくパフォーマンスを披露。WUGの「タチアガレ!」と「16歳のアガペー」をカバーした。今後RGRの楽曲を担当する神前暁(MONACA)は、「RGRの名前にふさわしい、疾走感のあるロック系の曲を予定している」と新曲についてコメント。発表会ではRGRの3名が描かれた新章のティザービジュアル第3弾も公開され、仙台・定禅寺通りの並木通りを背景に元気よく走り出すRGRのビジュアルが明らかになった。RGRの3人は物語の中でWUGやI-1clubに憧れるファンとして登場し、今後の物語に関わっていく。

「Wake Up, Girls!新章」は今年10月よりテレビ東京、仙台放送、AT-Xにて放送開始。Wake Up, Girls!が歌うオープニングテーマ「7senses」とエンディングテーマ「雫の冠」は、それぞれシングルとして11月29日にリリースされる。

音楽ナタリーをフォロー