音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

[くるり] 新譜から映画主題歌シングルカット

くるりがニューシングル「言葉はさんかく こころは四角(single ver.)」を7月25日にリリースすることが決定した。

「JUBILEE」に続くこのシングルは、昨日6月27日に発売されたくるりのアルバム「ワルツを踊れ Tanz Walzer」からのシングルカット。映画「天然コケッコー」の主題歌に起用された楽曲の別バージョンで、名曲「ばらの花」や「ハイウェイ」といった曲の流れを汲む、くるりらしさに満ちたサウンドとなっている。

カップリングには岸田繁とSalyuによるクラシカルなデュエット曲「ウィーン5」と、強烈なユニゾンリフに乗った佐藤征史のハイトーンボイスが印象的な「ブルー・ネイキッド・ブルー」の2曲を収録。

さらに初回盤には、アルバム「ワルツを踊れ Tanz Walzer」レコーディング・ドキュメンタリーを収録した特典DVDを同梱。オフィシャルサイトに掲載されファンの間で話題を呼んだレコーディング日記「ダンケ・ダンケ・ダンケ」の総集編ともいえる、貴重な映像が満載のDVDとなっており、ファンとしてはぜひ初回限定盤を手に入れておきたいところだ。

商品情報

くるり「言葉はさんかく こころは四角(single ver.)」

  • VIZL-248 1500円 初回限定盤(CD+DVD)
  • VICL-36314 1260円 通常盤(CD)
    2007年7月25日発売
    SPEEDSTAR RECORDS
    <収録曲>
    1. 言葉はさんかく こころは四角
    2. ウィーン5
    3. ブルー・ネイキッド・ブルー
    <初回盤DVD収録内容>
    ・アルバム「ワルツを踊れ Tanz Walzer」レコーディング・ドキュメント映像

関連リンク

特集・インタビューPR

音楽ナタリーをフォロー