音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

渋谷慶一郎+初音ミク「THE END」ジョージアのフェスでトリ上演

232

渋谷慶一郎

渋谷慶一郎

渋谷慶一郎+初音ミクによるボーカロイドオペラ「THE END」が、ジョージア(旧グルジア)の首都トビリシで開催中の現代音楽とビジュアルアートの祭典「SOU Festival 2017」のトリとして上演される。

「SOU Festival」には「スティーブ・ライヒ演奏会」を行ったアンサンブル・モデルンや、ブライアン・イーノ、ステファン・オマリー(Sunn O))))、ベルリンを拠点に活動するビブラフォン奏者・作曲家のMasayoshi Fujitaらが参加。渋谷慶一郎+初音ミクによる「THE END」は、「SOU Festival」の最終日である7月5日にジョージア・トビリシのState Opera House of Georgiaで催される。同会場は1851年に開館された伝統的なオペラ、バレエ専用のオペラハウスだ。

「THE END Keiichiro Shibuya+Hatsune Miku」

2017年7月5日(水)ジョージア トビリシ State Opera House of Georgia

※本文中の日付はすべて現地時間

音楽ナタリーをフォロー