余命百年、本日のライブをもって現体制での活動を休止

111

余命百年が本日6月27日をもって現体制での活動を休止することを発表した。

余命百年。左から2番目が田口ロングアーム(Dr)。

余命百年。左から2番目が田口ロングアーム(Dr)。

大きなサイズで見る

現体制での活動が休止となる理由はメンバーの田口ロングアーム(Dr)が休養するため。このことについてボーカルのやまのはは「いつ休みが終わるかは、本当にわからないです。もしかしたら1週間後に普通に顔を出すかもしれないし、1年後になるかもしれない。自由な自分に会えた場所がバンドではない他の所だったら、もう戻ってこないかもしれない」とコメントしている。余命百年は本日、東京・晴れたら空に豆まいてで行われるライブイベント「Eureka」に出演。現体制でのステージは現状これが最後となる。

余命百年は8月までライブ出演が決定しているが、今後の活動体制などについてはバンドのオフィシャルサイトなどで追って発表される。

Eureka

2017年6月27日(火)東京都 晴れたら空に豆まいて
<出演者>
余命百年 / Arita shohei / 冷牟田敬band / suppa micro pamchopp

余命百年のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 余命百年 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。