音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

人生で一番楽しい!挫・人間、笑顔でチンポジウムの幕閉じる

463

挫・人間「挫・人間チンポジウム2017~新曲キボンヌ~」東京・WWW X公演の様子。(撮影:高村勇一郎)

挫・人間「挫・人間チンポジウム2017~新曲キボンヌ~」東京・WWW X公演の様子。(撮影:高村勇一郎)

挫・人間が6月24日に東京・WWW Xでワンマンライブ「挫・人間チンポジウム2017~新曲キボンヌ~」を開催した。

WWW Xは挫・人間にとって、ワンマンとしてはキャリア最大規模となる会場。彼らはサポートドラマーの菅大智(ゴールデンシルバーズ、電化アベジュリー、ex. ドレスコーズ)と共に、ダブルアンコールまでこれまでリリースされた作品からまんべんなく選曲した全17曲を届けた。なおこの日会場では、「チャーハンたべたい」、「おしゃれメロス」、ひめキュンフルーツ缶に提供した「ハヤオ」のセルフカバーを収めた限定シングル「緊急チンポジウム」が販売された。

場内に「テクノ番長」のビートが流れ、ネオングリーンのライトに照らされ登場した4人は、一列に並んで阿修羅像のようなポーズを取る。そのまま「下川 VS 世間」へとなだれ込むと、菅が後方でピョンピョンとジャンプして手を挙げる中、下川リオ(Vo)、アベマコト(B)、夏目創太(G)の3人がラップバトルを繰り広げた。「俺とお前のチンポジウムが始まるぜー!」という夏目の言葉をきっかけに再度「テクノ番長」が流れ出し、4人と観客はそろいのダンスを踊り、サビではタオルを回して一体となった。

下川は「今日くらい言っていいよな……? 来てくれてどうもありがとう!」とうれしそうな表情を浮かべ、「ただいまをもって2017年、挫・人間チンポジウムを開催しまーす!」と開催宣言。やっと楽器を持った3人は、「タマミちゃん」「オー!チャイナ!」と昔からある楽曲をバンドサウンドで鳴らしていく。ひめキュンフルーツ缶に提供した「ハヤオ」のセルフカバーがゆったりと演奏された後、夏目は「明日起きて目玉焼きとか焼く体力残さねえからな! 俺と一緒に地獄に落ちてえヤツ手を挙げろ!!」と声を荒げる。場内が重々しい空気へと変化したヘビーな「人生地獄絵図」では、菅のドラムソロも決まった。

「もっと行こうか!」と声を上げた下川は「人類」をまくしたてるように歌唱。夏目の煽りによりオーディエンスは「オイ! オイ!」と拳を突き上げ、場内は熱気で包まれる。さらに下川に「中指をケガした男!」と紹介されたアベは、爪が剥がれたため包帯が巻かれた中指を立てながらフロアを見つめた。彼にパワーを送るべくオーディエンスが手を挙げた「念力が欲しい!!!!!~念力家族のテーマ~」では、パワーを受け取ったアベが「痛えー!!」と叫びながらアグレッシブに指弾きをしてみせた。

そんなバンドらしいパートを経て再び楽器を置いた3人は、アイドルよろしくキュートな声でメンバー紹介を始める。ここで下川は「こんなにたくさん来てくれてうれしい!」とかわいらしく喜びの声を上げるも、自身のアンプの上にコンドームが置かれていることに気付いて「私のアンプの上にコンドームを置いたの誰かしら?」とおもむろにフロアにコンドームを投げる。あまりに遠くに飛んで行ったコンドームを見ながら彼は、「私が川に延々石を投げてたスキルがここで発揮されちゃった……あれが負の遺産ね」と消沈。3人が気を取り直すように「☆君☆と☆メ☆タ☆モ☆る☆」で菅と共にキュートなダンスを踊ると、オーディエンスもコールしたり、サイリウムを揺らしたりと彼らのパフォーマンスを応援した。

ライブ終盤では初期の頃からのナンバー「土曜日の俺はちょっと違う」や新曲「チャーハンたべたい」が披露され、ファンを喜ばせる。ラストナンバー「下川最強伝説」の前には、下川がこの曲に込めた初恋の人への思いが吐露されるおなじみのMCも。昨年10月の東京・WWWワンマンを映像化したライブDVD「りりぱ▼わんまん “ちょおじつりょくはせんげん” ひとりぢめ」では、固有名詞の多さから“ピー音”がおよそ70回入っていたとのことで、最近MCの尺を制限されていたという下川。しかしこの日、挫・人間を初めて観るファンも多くいると知った彼は「よし! しゃべるぞ!」とやる気満々で語りまくる。最後に「俺は俺に用意されたI LOVE YOUを歌い続けるしかないんだよ!」と叫んだ下川は、自身の中にいる初恋の人の亡霊を“除霊”すべく「下川最強伝説」でファンと共に拳を突き上げ、同曲を熱く歌い上げる。彼はこの日のライブを「今日は俺の人生で一番楽しかったライブって言えるよ!」と振り返っていた。

アンコールでは夏目がSantana「哀愁のヨーロッパ」を弾きながら再登場。遅れてステージにメンバーがそろうと、彼らは未発表の新曲「絶望シネマで臨死」を演奏。さらに「みんな笑って帰ろうぜー!」という夏目の言葉から「愛想笑いはあとにして」が届けられると、観客とメンバーのシンガロングが響き、場内はハッピーな空気で包まれた。ダブルアンコールで下川は「いつもは(ダブルアンコールを)やらないけど、今日は楽しいからやっていいよね! 楽しいっていう感情がない人間だったんですけど、いいですね。こういうのは」と笑顔を見せる。ライブではひさしぶりの披露となった「天使と人工衛星」でこの日の「チンポジウム」を締めくくると、メンバーは手をつないで一礼。下川は「また生きて会いましょう!」と観客に呼びかけた。

挫・人間「挫・人間チンポジウム2017~新曲キボンヌ~」2017年6月24日 WWW X セットリスト

01. テクノ番長~下川 VS 世間~テクノ番長
02. タマミちゃん
03. オー!チャイナ!
04. ハヤオ
05. 人生地獄絵図
06. 人類
07. 念力が欲しい!!!!!~念力家族のテーマ~
08. ☆君☆と☆メ☆タ☆モ☆る☆
09. 土曜日の俺はちょっと違う
10. ゲームボーイズメモリー
11. チャーハンたべたい
12. セルアウト禅問答
13. ピカデリーナ受精
14. 下川最強伝説
<アンコール>
15. 絶望シネマで臨死
16. 愛想笑いはあとにして
<ダブルアンコール>
17. 天使と人工衛星

挫・人間 ライブスケジュール

日本マドンナ企画

2017年7月17日(月・祝)東京都 新宿red cloth
<出演者>
日本マドンナ / 挫・人間 / アンスナック(オープニングアクト)

勃発vsソンソン弁当箱企画 銀河最強バンド決定戦 ~勝つのは俺だ~

2017年8月19日(土)宮城県 FLYING SON
<出演者>
勃発 / ソンソン弁当箱 / 挫・人間 / る(オープニングアクト)

ぼこぼこりん☆ナイト

2017年8月25日(金)東京都 渋谷CLUB QUATTRO
<出演者>
爆弾ジョニー / 挫・人間

red cloth 14th ANNIVERSARY~奇天烈大発火!!-ツーマンスペシャル-~

2017年8月29日(火)東京都 新宿red cloth
HINTO / 挫・人間

※写真キャプションの高村勇一郎の「高」ははしご高が正式表記。

※文中▼はハートマーク。

音楽ナタリーをフォロー