清 竜人25涙のラストツアー千秋楽、可恩誕生日サプライズでユメカワ崩壊寸前

1059

清 竜人25のライブツアー「清 竜人25 メーク▽ラブ▽ツアー」が、5月30日の福岡・BEAT STATION公演をもって幕を下ろした。

「清 竜人25 メーク▽ラブ▽ツアー」最終公演の様子。

「清 竜人25 メーク▽ラブ▽ツアー」最終公演の様子。

大きなサイズで見る(全22件)

WIFE(初回限定盤)

清 竜人25「WIFE(初回限定盤)」
Amazon.co.jp

WIFE(通常盤)

清 竜人25「WIFE(通常盤)」
Amazon.co.jp

4月15日に発売された2ndアルバム「WIFE」を携え、グループ史上最大規模となる計9都市で展開された今回のツアー。6月17日に千葉・幕張イベントホールで行われる単独公演「清 竜人25 “ラスト▽コンサート”」で解散が決定している彼らにとっては、これが最後のツアーとなった。

清竜人

清竜人[拡大]

ツアーファイナルには平日にもかかわらず大勢の“清家”(清 竜人25ファンの総称)が詰めかけ、場内は満員に。大歓声の中登場した清竜人と5人の夫人たちは、アルバム「WIFE」のオープニングナンバー「愛してる▽キスしたい▽Hしたい▽」でにぎやかにライブをスタートさせた。さらに夫人たちと清家による「スケベ!」のコール&レースポンスで盛り上がる「Mr. PLAY BOY…▽」、ラストシングル「My Girls▽」と、解散が近付く寂しさを忘れるようなアッパーな楽曲が続く。夫人たちは冒頭のMCからハイテンションで、この日は何度も繰り返し「盛り上がってるかー!」とフロアを煽っていた。

泣きすぎて“ユメカワイイ”崩壊寸前の清可恩(左から2番目)を囲む夫人たち。

泣きすぎて“ユメカワイイ”崩壊寸前の清可恩(左から2番目)を囲む夫人たち。[拡大]

ライブ前日の5月29日には第6夫人・清可恩が21歳の誕生日を迎えたこともあり、場内は無事ツアーファイナルを迎えたことと可恩の誕生日で祝福ムードに。今回のツアーでは竜人と夫人のうち1人がデュエットを歌うコーナーが中盤に設けられており、どの夫人がデュエットするかは各公演ごとにクジで決められていたが、この日は可恩以外の夫人メンバーの発案により、クジを引くことなく可恩のデュエットナンバー「譲れない…In My Heart…▽」がセレクトされた。また次の曲「The▽Birthday▽Surprise」では、フロア一面が可恩のイメージカラーであるピンクのサイリウムで染められる清家からのサプライズが。曲終わりには竜人がケーキを持ってステージに現れ、ロウソクの火を吹き消した可恩は「竜人くんと結婚してホントによかった」と思わず大号泣。夫人たちは「ユメカワイイが解けちゃうから!」「黒い涙流しちゃうから」と可恩のメイクが涙で崩れてしまうのを心配して彼女を囲んだ。

泣き崩れる清咲乃(左)の頭を優しくなでる清竜人(右)。

泣き崩れる清咲乃(左)の頭を優しくなでる清竜人(右)。[拡大]

ライブ終盤は、結成当初から歌い続けてきた「ラブ▽ボクシング」「A・B・Cじゃグッと来ない!!」とキラーチューンを連発。最後は一夫多妻の運命的出会いを高らかに歌ったウエディングソング「Will▽You▽Marry▽Me?」で締めくくられた。終始ハッピーなムードで進んだこの日のステージだったが、グループの解散を歌った「25▽」では第1夫人・清咲乃が涙で歌えなくなってしまい、竜人は咲乃の肩に手を添える。このツアーで竜人は「25▽」の曲中に挟まれる「清 竜人25▽解散します▽ごめんね▽」というセリフを公演ごとにアドリブで変えてシャウトしていたが、この日は「清 竜人25 “ラスト▽コンサート”、会いにきてください」と優しくつぶやいていた。そしてツアーはピースフルな「LOVE&WIFE&PEACE▽」で大団円。ここまで涙をこらえていた夫人たちも次々に泣き出してしまう。竜人は泣き崩れる咲乃の顔を覗き込みながら「清 竜人25って最高やな!!」と叫び、笑顔でステージを終えた。

清 竜人25

清 竜人25[拡大]

これで清 竜人25の表立った活動は、6月17日の「清 竜人25 “ラスト▽コンサート”」を残すのみとなった。終演後にツアーを終えた感想を聞くと、竜人は「メンバーも泣いていたし、観客も、上で観ているスタッフも、やっぱりちょっとグッときていて……やっぱり僕自身も思うところがありますね。メンバーを後ろから観ているシーンが僕は多いから、そうすると過去のことを振り返ってしまうんですよ。いやあ、始まったもんは終わるんやなあって」とコメント。6月17日のラストコンサートについては「『25▽』の歌詞でも言ってますけど、最後のページをちゃんと作るために、物語をしっかり終わらせるために設けた場なので、オーディエンス、リスナーにもちゃんと納得してもらえる終わり方にしたいと思ってます」と語った。

この記事の画像(全22件)

清 竜人25 メーク▽ラブ▽ツアー
2017年5月30日 BEAT STATION セットリスト

01. 愛してる▽キスしたい▽Hしたい▽
02. Mr. PLAY BOY…▽
03. My Girls▽
04. マイ▽ワイフ▽イズ▽アイドル
05. Sundayはわたしのモノ▽
06. マリッジブルーを抱きしめて▽
07. アバンチュールしようよ▽
08. Coupling▽
09. ねえねえ…
10. 譲れない…In My Heart…▽ / 清竜人×清可恩
11. The▽Birthday▽Surprise
12. ラブ▽ボクシング
13. A・B・Cじゃグッと来ない!!
14. Will▽You▽Marry▽Me?
<アンコール>
15. 25▽
16. LOVE&WIFE&PEACE▽

清 竜人25 “ラスト▽コンサート”

2017年6月17日(土)千葉県 幕張イベントホール

※文中▽はすべてハートマーク。

全文を表示

関連する特集・インタビュー

関連記事

清 竜人25のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 清 竜人25 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。