トクマルシューゴ参加バンドGELLERSが2年ぶり活動再開

トクマルシューゴがギター&ボーカルを務める5人組ロックバンド、GELLERSが約2年ぶりにオリジナルメンバーで活動再開することが発表された。

GELLERSは20年来の幼馴染みである5人によって1997年に結成。メインボーカルが3人いる変則的な編成が特徴。

GELLERSは20年来の幼馴染みである5人によって1997年に結成。メインボーカルが3人いる変則的な編成が特徴。

大きなサイズで見る

2007年に結成10年目にして初めてのアルバム「GELLERS」を発表し、その年のフジロックでROOKIE A GO-GOステージに出演を果たしたGELLERS。昨年3月に行われた吉祥寺warpでのライブをもって活動を休止し、その後ドラムの新町慎悟はchanson sigeru名義でアルバム「#1DAD」をリリース、ベースの大久保日向は「前野健太とDAVID BOWIEたち」のメンバーとして、東京国際映画祭で「日本映画・ある視点部門」作品賞を受賞した松江哲明監督作品「ライブテープ」に出演している。

彼らは活動再開の挨拶代わりに、2010年1月23日に東京・下北沢SHELTERにて自主企画ライブ「POLYNIC Vol.5」を開催。ゲストとしてmoools、ARTLESS NOTEの2組が出演する。

トクマルシューゴのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 トクマルシューゴ / moools の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。