音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

NMB48上西恵、生着替えやドラム演奏など多彩なステージで6年半の活動に幕

280

「NMB48 上西恵 卒業コンサート ~やっぱり恵ちゃんがナンバ―ワン~」の様子。(c)NMB48

「NMB48 上西恵 卒業コンサート ~やっぱり恵ちゃんがナンバ―ワン~」の様子。(c)NMB48

NMB48・上西恵の卒業コンサート「やっぱり恵ちゃんがナンバ―ワン」が、昨日4月11日に大阪・オリックス劇場で行われた。

NMB48結成時からのオリジナルメンバーとして、またNMB48チームNの副キャプテンとして、およそ6年半にわたりグループを牽引してきた上西。卒業コンサートには彼女の卒業を惜しむ約2400人のファンが詰めかけた。

ライブの冒頭を飾ったのは、NMB48の1期生が行った最初の劇場公演「誰かのために」で作られたユニット曲「ライダー」。上西はすでに卒業したメンバーの思いも背負い、この曲を1人で歌った。そして2曲目の「小池」では、イントロで上西が生着替えを披露し、場内をどよめかせた。その後も妹の上西怜とのデュエット「ハートの独占権」、アコースティックバンドで上西がドラムを演奏する「結晶」など、上西の多彩な一面が見られるセットリストが展開された。

アンコールでは上西の卒業ソング「途中下車」が披露され、上西姉妹はお互いに宛てた手紙をそれぞれサプライズで読み上げた。1期生8人を中心に歌った「卒業旅行」のあと、上西は「本当にすごく濃くて、楽しくて、あっという間だった」と6年半の活動を振り返る。そして「この先のNMB48を一緒に作り上げていくことはできないですが、これから輝いていくメンバーしかいないし、何より一番は、こんだけ熱くてやさしい(ファンの)皆さんがNMB48には付いているので、安心しています」と笑顔で語った。最後は「青春のラップタイム」で締めくくり、合計29曲におよんだライブは終了。観客は上西を温かい拍手と歓声で送り出した。

NMB48 上西恵 卒業コンサート ~やっぱり恵ちゃんがナンバ―ワン~
2017年4月10日 オリックス劇場 セットリスト

01. overture~ライダー
02. 小池
03. オーマイガー!
04. 純情U-19
05. 北川謙二
06. 今度こそエクスタシー
07. 清純フィロソフィー
08. 待ってました、新学期
09. ハートの独占権
10. 100年先でも
11. 禁じられた2人
12. 雨の動物園
13. スカート、ひらり
14. 抱きしめたいけど
15. 結晶
16. 友達
17. 虹の作り方
18. ジッパー
19. 夏が行っちゃった
20. 夢に色がない理由
21. 儚い物語
22. ずっとずっと
23. Pioneer
24. 僕はいない
25. らしくない
26. ドリアン少年
<アンコール>
27. 途中下車
28. 卒業旅行
29. 青春のラップタイム

音楽ナタリーをフォロー