音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

秦基博「Girl」、前田敦子主演でキュンとくるMV完成

887

秦基博「Girl」ミュージックビデオのワンシーン。

秦基博「Girl」ミュージックビデオのワンシーン。

秦基博の楽曲「Girl」のミュージックビデオがYouTubeにて公開された。

本作には他アーティストのMVに初出演となる前田敦子が登場。前田演じる妄想癖がある女性“ボンボンショコラ”の独白を軸にストーリーが展開していくドラマ仕立ての映像となっており、藤江琢磨演じる“リプ男”とのラブストーリーが描かれている。なお監督・脚本はPerfumeやサカナクションなどの映像作品も手掛ける島田大介氏が担当した。

このMVについて前田は「ショコラちゃんっていう、かわいい妄想癖のある女の子っていう設定(役)で、世界観がかわいい映像です」と解説。一方秦は「前田敦子さんの可愛らしいキャラクターも相まって、キュンとくるMVに仕上がったと思いますので、ぜひ楽しんで下さい」とコメントしている。

「Girl」は2013年に発表されたアルバム「Signed POP」の収録曲。本日4月6日(木)に読売テレビ・日本テレビ系でスタートする新ドラマ「恋がヘタでも生きてます」の主題歌に採用されたことがきっかけで、リカットシングルとして5月3日にリリースされる。

秦基博 コメント

「Girl」という楽曲に、島田大介監督が新しい解釈で考えてくださったストーリーと前田敦子さんの可愛らしいキャラクターも相まって、キュンとくるMVに仕上がったと思いますので、ぜひ楽しんで下さい。

前田敦子 コメント

他の方のMVに出演させて貰える日が来るなんて…自分はもともと歌っている側でもあるので、中々そういう機会ってないかなと思っていたので、一番大好きな秦基博さんのMVに出演というのがすごく嬉しかったです。
自分にとっての大切な人っていう、色んな目線で誰にでも当てはまる曲なので、すごく素敵な曲だなって思っています。

音楽ナタリーをフォロー