音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

“ユーミン×帝劇”の新作「朝陽の中で微笑んで」11月末より上演

220

「松任谷由実 SURF & SNOW in Naeba」の様子。(Photo by HAJIME KAMIIISAKA)

「松任谷由実 SURF & SNOW in Naeba」の様子。(Photo by HAJIME KAMIIISAKA)

松任谷由実が11月27日より、東京・帝国劇場にて舞台「ユーミン×帝劇 vol.3『朝陽の中で微笑んで』」を上演する。

彼女が帝国劇場で舞台を上演するのは、2012年の「8月31日 ~夏休み最後の日~」、2014年の「あなたがいたから私がいた」に続き3作目。松任谷の歌と俳優の演技、劇場空間が一体となったミュージカルとも音楽劇とも異なるエンタテインメント空間が繰り広げられる。

タイトルは松任谷が1976年に発表したアルバム「14番目の月」の収録曲から、脚本と演出を務める松任谷正隆が選んだ。人が生命を自在に操れるようになった近未来を舞台としたラブストーリーが届けられる。

なお、松任谷は昨日2月7日より新潟・苗場プリンスホテル ブリザーディウムにて恒例ライブ「松任谷由実 SURF&SNOW in Naeba」を開催中。2月20日まで全8公演が行われる。

ユーミン×帝劇 vol.3「朝陽の中で微笑んで」

2017年11月27日(月)~12月20日(水)東京都 帝国劇場

音楽ナタリーをフォロー