音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

エビ中の妹分・桜エビ~ず、サンタ&トナカイ衣装でファン魅了したXmasワンマン

431

桜エビ~ず「クリスマスワンマンライブ『~クリ年会。冬眠なんかするもんか~』」東京・原宿アストロホール公演の様子。(写真提供:スターダストプロモーション)

桜エビ~ず「クリスマスワンマンライブ『~クリ年会。冬眠なんかするもんか~』」東京・原宿アストロホール公演の様子。(写真提供:スターダストプロモーション)

私立恵比寿中学の妹分グループ・桜エビ~ずが、12月25日に東京・原宿アストロホールにて2部構成のクリスマスワンマンライブを実施した。

第1部は「~もっともっと!サンタエビ~ず!~」、第2部は「~クリ年会。冬眠なんかするもんか~」とメンバー考案のタイトルが付けられた今回の公演で、彼女たちはサンタとトナカイの衣装に身を包んでステージを展開した。

1部で6人はクリスマスソングを立て続けに披露。グループ最年少である10歳の芹澤もあはタンポポ「聖なる鐘がひびく夜」をソロでパフォーマンスし、客席から大きな拍手が巻き起こった。彼女たちはそのほかに、松任谷由実「恋人がサンタクロース」や、Tomato n'Pine「ジングルガール上位時代」、momonaki「Fallin' Snow」などのナンバーで観客を魅了していく。

その後メンバーは私立恵比寿中学「もっと走れっ!!」や、ライブの定番曲「オスグッド・コミュニケーション」、月島きらり「バラライカ」で会場の熱気を最高潮まで高めたのち、ファンへのプレゼントとして新曲「嘘とライラック」を投下。茜空は「ライラックの意味は青春の思い出って意味なんだよ!」と新曲のタイトルに込められた意味を明かした。

2部の終盤ではPAの故障で曲が止まるハプニングが起こるが、ファンの合唱と共に6人はアカペラで最後まで歌いきり、堂々としたパフォーマンスを披露。水春は「音は私が止めたんだよ! 知ってた?ここのボタンを押すと止まっちゃうの」と衣装の白いボタンを指差しながら話し、ハプニングを笑いに変えてみせた。

アンコールで再びステージに現れた彼女たちは、「ダイビング」「初恋模様」を歌唱。そして2月19日に東京・渋谷duo MUSIC EXCHANGEにて、ワンマンライブ「桜エビ~ずバレンタインワンマンライブ」を実施することを発表した。

桜エビ~ず クリスマスワンマンライブ「~もっともっと!サンタエビ~ず!~」2016年12月25日 原宿アストロホール セットリスト

01. 初恋模様
02. 僕らのハジマリ
03. およげ!しらすちゃん
04. 聖なる鐘がひびく夜
05. 恋人がサンタクロース
06. ジングルガール上位時代
07. Fallin' Snow
08. ハチミツ
09. Rainy Day
10. 万華鏡キラキラ
11. 約束
12. こころ予報
13. もっと走れっ!!
14. オスグッド・コミュニケーション
15. バラライカ
16. 嘘とライラック
17. Say Yeah! -もっとミラクルナイト-
18. Believe
<アンコール>
19. ダイビング
20. はっぴースキップ☆ジャンプ

桜エビ~ず クリスマスワンマンライブ「~クリ年会。冬眠なんかするもんか~」2016年12月25日 原宿アストロホール セットリスト

01. 僕らのハジマリ
02. およげ!しらすちゃん
03. SEXY BOY~そよ風に寄り添って~
04. 恋人がサンタクロース
05. ジングルガール上位時代
06. Fallin' Snow
07. どしゃぶりリグレット
08. 万華鏡キラキラ
09. ひとりじゃないよ
10. Do it! Now
11. 暗闇でキッス
12. もっと走れっ!!
13. オスグッド・コミュニケーション
14. はっぴースキップ☆ジャンプ
15. 嘘とライラック
16. こころ予報
17. やらかいはぁと
18. Believe
<アンコール>
19. ダイビング
20. 初恋模様

桜エビ~ず「桜エビ~ずバレンタインワンマンライブ」

2017年2月19日(日)東京都 渋谷duo MUSIC EXCHANGE

音楽ナタリーをフォロー