音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

the peggies、渋谷クアトロ公演でメジャーデビュー発表「もっともっと大きいところに」

966

the peggies「宣戦フ告 final(もうすぐクリスマス)~ミクに祈りを、マキコに愛を、ゆうほにお寿司を!!~」東京・渋谷CLUB QUATTRO公演の様子。  (撮影:西田航[WATAROCK]、河邉有実莉[WATAROCK])

the peggies「宣戦フ告 final(もうすぐクリスマス)~ミクに祈りを、マキコに愛を、ゆうほにお寿司を!!~」東京・渋谷CLUB QUATTRO公演の様子。 (撮影:西田航[WATAROCK]、河邉有実莉[WATAROCK])

the peggiesが2017年春に新作(タイトル未定)を発売し、メジャーデビューを果たす。

メジャーデビュー発表は昨日12月8日に東京・渋谷CLUB QUATTROで行われたワンマンライブ「宣戦フ告 fainal (もうすぐクリスマス) ~ミクに祈りを、マキコに愛を、ゆうほにお寿司を!!~」にて行われた。新作の内容や所属レーベルなどは後日明かされる。

また彼女たちはこのライブで3月から新たな自主企画ライブ「ペギまつり」を始動させることも発表。1回目はゲストを招き、3月3日に東京・TSUTAYA O-WESTで行われる。バンドのオフィシャルサイトでは、12月13日12:00~18日23:59にチケットの先行抽選予約を受け付ける。

昨日のライブで3人はアンコールを含めて全17曲を演奏。新旧の楽曲群や新曲などを惜しみなく披露しファンを喜ばせた。

バンドはカラフルな照明とミラーボールに反射した光が彩る場内に登場し、ポップな「カウンター!」で観客のテンションを引き上げる。北澤ゆうほ(G, Vo)が「ペギーズの個性豊かな面が見える3曲」と説明したブロックでは、彼女が曲中に投げキッスするキュートな「ときめき▽シンフォニー」、石渡マキコ(B)と大貫みく(Dr)の骨太なビートが印象的なロックチューン「青春なんかに泣かされて」、不穏なメロディで楽曲が進む「ブリキ」が披露された。

「宇宙の果てまで手を繋いで」「アイラブユー」と初期曲が届けられたあと、北澤は「実家の和室で1人で作ってた曲をこんなに大勢の人に聴いてもらえるなんて」と感激した様子を見せる。彼女が改めて「私たちがthe peggies!」と声を上げると、3人は激しい演奏で観客を煽る。勢い付いた彼女たちはスピード感のある「ATOM」を披露し、真っ赤な照明を浴びた「JAM」で熱のこもったパフォーマンスを見せた。

北澤がスポットライトを浴びて情感あふれる歌声を聴かせた「いきてる」を経て、ポップナンバー「ボーイミーツガール」や曲中に観客によるかけ声が響いたサマーチューン「ちゅるりらサマフィッシュ」、3人が心地よいサウンドでフロアを揺らした「LOVE TRIP」が連投されていく。北澤は「今日はすごい楽しかったです。全員楽しい1日を過ごせましたか? ペギーズのこともっと好きになってくれましたか?」とオーディエンスに投げかけたのち、「もっともっと大きいところでできるようにがんばっていきますので、これからもよろしくお願いいたします!」と宣言した。

北澤がギターのアルペジオに乗せてエモーショナルな歌声を響かせた「スプートニク」は、次第にダイナミックなバンドサウンドへと変わっていく。ファンの手拍子が会場を包み込む中、3人は向き合って一斉に音を鳴らし本編を終了させた。アンコールではドライブ感あふれる新曲「ハートビート」が初披露されたあと、「グライダー」へ。場内にはメンバーとオーディエンスによるシンガロングが広がり、一体感が生まれていた。

the peggies「宣戦フ告 fainal (もうすぐクリスマス) ~ミクに祈りを、マキコに愛を、ゆうほにお寿司を!!~」2016年12月8日 渋谷CLUB QUATTRO セットリスト

01. カウンター!
02. MOTTO
03. ときめき▽シンフォニー
04. 青春なんかに泣かされて
05. ブリキ
06. 宇宙の果てまで手を繋いで
07. アイラブユー
08. ATOM
09. JAM
10. 花
11. いきてる
12. ボーイミーツガール
13. ちゅるりらサマフィッシュ
14. LOVE TRIP
15. スプートニク
<アンコール>
16. ハートビート
17. グライダー

ペギまつり vol.1

2017年3月3日(金)東京都 TSUTAYA O-WEST
<出演者>
the peggies / and more

※文中▽はハートマーク。

音楽ナタリーをフォロー