音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

16歳の抱負は「飾らない自分」ピアノ演奏に挑んだエビ中・中山莉子生誕祭

1986

ピアノを演奏する中山莉子。

ピアノを演奏する中山莉子。

本日10月28日に16歳の誕生日を迎えた私立恵比寿中学の中山莉子が、昨日10月27日に東京・ステラボールでソロライブ「中山莉子の生誕祭。」を実施した。

エビ中メンバーによるバースデーソロ公演の第4弾として行われた今回のライブ。オープニングではステージ上のスクリーンに中山の兄が作成したという、幼少期の中山の写真や動画で構成された映像が流れ出す。映像の最後に「ちょっと待ってて」と場内のエビ中ファミリー(エビ中ファンの総称)に呼びかける中山の姿が映ると、彼女は「こっちだよ!」という声と共に会場の2階席に現れる。頭に大きな耳の飾りが付いた白い衣装を着た中山は、自身の生誕グッズとして発売されたブレスレットとペンライトを身に付け「ハイタテキ」をパフォーマンス。2番のサビ前にはエビ中ファミリーの間でお決まりとなっている「惚れた!」コールが決まり、水色のペンライトで埋め尽くされたフロアは早くも大きな盛り上がりを見せた。

会場のスクリーンに今度はエビ中に加入した頃の中山の映像が映し出されると、彼女はエビ中おなじみのオープニング曲「ebiture」に合わせてステージに登場。そして「Go!Go!Here We Go!ロック・リー」で観客とコール&レスポンスを繰り広げた。「皆さんに楽しんでいってもらうことが私の目標です!」とファンに呼びかけた中山は、「台本があるからね。この通り話していけば問題ない!」とMCを順調にこなしていく。続く「未確認中学生X」では中山が噛みながらルールを説明した「ズッキュンドッキュンゲーム」が行われ、会場の上手と下手で2つのチームに分かれた観客が曲中の「ズッキュン」と「ドッキュン」のフレーズを叫んで声の大きさを競い合った。中山は勝敗を判定すると、ご褒美として「仮契約のシンデレラ」を勝利チームの近くで歌唱した。

小林歌穂をゲストに迎えてのトーク企画「莉子ズ・バー」の映像が上映されている間、一旦退場した中山は赤いリボンとピンクのスカートが特徴的な衣装に着替えて再登場。「絶対フリフリの衣装が着たかった」と女の子らしい服装への憧れを語った。ライブ中盤には中山が3つのことに挑戦するコーナーが行われ、1つ目の挑戦として彼女はエビ中の「ラブリースマイリーベイビー」をピアノで披露。「小学6年生までピアノをやってたんですけど、楽譜が読めないんです。だから(運指を)丸暗記しました」と緊張気味に話した中山は、途中で演奏を止めながらもエビ中ファミリーの歌と手拍子に合わせて無事に最後まで完奏した。

2つ目の挑戦ではエレキギターがステージに運ばれるも、中山は「最初に言っておくと、弾けません!」と声高らかに宣言。ギターを弾くふりをしながら憧れのmiwaのナンバー「360°」をノリノリでカバーし、「次ギターを弾く機会があったら、ちゃんと弾けるようになりたい!」と願望を叫んだ。最後の挑戦では中山の特技として知られるバトンを使用してのパフォーマンスが行われ、中山は「バトンと言ったらあの曲しかないでしょ!」と、自身のオリジナルソロ曲「ペコペコリーヌ」をバトンを回しながら披露。さらにエビ中の「春休みモラトリアム中学生」に合わせてバトンの技を繰り広げた。

中山による3つの挑戦のあとは、「私はファミリーを騙せるか、ファミリーは私を見抜けるかのコーナー」と題したクイズ企画が行われた。この企画はAとBの箱の片方に中山の宝物が、もう一方に彼女が初めて見るものが入っており、中山の話し方を見てどっちが宝物かを観客が当てるというもの。Aの箱には中山が小学1年生のときに描いた絵が入っており、中山は当時学校で賞を獲った作品だと主張する。またBに入っていたテディベアについては、「熊大好きなんですよ! ぬいぐるみの名前はベアー」とシンプルなネーミングを明かし会場の笑いを誘った。エビ中ファミリーの回答が半々に分かれる中、正解がAの幼少期に描いた絵だと発表されると、予想が外れたファンからは驚きの声があがった。

その後もエビ中ファミリーとクイズでひととおり盛り上がった中山は、エビ中の自己紹介ソング「出席番号の歌 その2」を歌詞を変えて披露。廣田あいかのパートで「マシンガントークになると話が止まらなくなるので、その前に話聞いてないふりしてます!」と歌うなど、エビ中メンバー全員へ中山が伝えたいことを曲に乗せて発表した。続けて中山は「今から大きいさくらんぼ100個投げます!」と言い切ると、観客に向けてサイン入りの赤いボールを投げながら大塚愛の「さくらんぼ」を歌唱。曲が終了したあともフロアに降り、残ったボールを2階席まで投げファンを喜ばせた。

本編ラストで中山は「エビ中の最年少としてみんなができないことを自分がやろうと思って、飾らない自分でいこうと思います。お手本の方たちが目の前にいるので吸収していきたいです。たくさんがんばります」と16歳を迎えた抱負を語ると、「頑張ってる途中」をパフォーマンス。間奏で「明日はなんの日かわかるかな!? 明日は私の16歳の誕生日!」と叫び16歳を迎える喜びを爆発させた。中山はエビ中ファミリーにお礼を言いつつも「アンコール待ってます」と立ち去ると、場内に響き渡るアンコールの声に応えて再びステージへ。「MISSION SURVIVOR」をファンと共にタオルを振り回しながら熱唱し、自身のソロ公演を締めくくった。

11月4日には星名美怜のバースデーソロ公演「MIREITOPIA」が東京・ステラボールにて開催される。

中山莉子生誕ソロライブ「中山莉子の生誕祭。」
2016年10月27日 ステラボール セットリスト

01. ハイタテキ
02. ebiture
03. Go!Go!Here We Go!ロック・リー
04. 未確認中学生X
05. 仮契約のシンデレラ
06. ラブリースマイリーベイビー
07. 360°(オリジナル:miwa
08. ペコペコリーヌ
09. 出席番号の歌 その2
10. さくらんぼ(オリジナル:大塚愛
11. 頑張ってる途中
<アンコール>
12. MISSION SURVIVOR

星名美怜生誕ソロライブ「MIREITOPIA」

2016年11月4日(金)東京都 ステラボール

真山りか生誕ソロライブ

2016年12月16日(金)
※詳細は後日発表

廣田あいか生誕ソロライブ

2017年1月31日(火)
※詳細は後日発表

柏木ひなた生誕ソロライブ

2017年3月29日(水)
※詳細は後日発表

音楽ナタリーをフォロー