音楽ナタリー - 新曲リリース・ライブ情報などの音楽ニュースを毎日配信

なんだってやりたいエビ中の中山莉子、ピアノやトランペットにも挑んだ10代最後の生誕祭

2069

「中山莉子の生誕祭。」アンコールの様子。

「中山莉子の生誕祭。」アンコールの様子。

私立恵比寿中学中山莉子のバースデーソロライブ「中山莉子の生誕祭。」が、昨日10月28日に東京・マイナビBLITZ赤坂で行われた。

2016年より自らの誕生日を記念したセルフプロデュースによるソロライブを実施しているエビ中メンバー。公演当日に19歳の誕生日を迎えた中山の姿を見届けようと、会場には多くのエビ中ファミリー(エビ中ファンの呼称)が駆けつけた。

開演時間になり、オープニングVTRとして中山がスタッフと公演の打ち合わせする様子がスクリーンに映し出されたあと、エビ中のライブではおなじみのSE「ebiture」が流れ出す。会場を水色のペンライトが照らす中、ロングヘアに黒とシルバーのメタリックなワンピース姿の中山が登場。中山は「始まりました、中山莉子の生誕祭! 今日は皆さん最後まで楽しんでいきましょう!」と元気よく挨拶し、「青い青い星の名前」でライブをスタートさせた。曲中では力強い歌声を響かせる中山の背後に、友人であるわーすたの三品瑠香撮影による中山の日常を切り取ったムービーが流れるメモリアルな演出が見られた。続く「ペコペコリーヌ」では、中山は特技のバトンを取り入れたパフォーマンスを展開。中山がバトンを高く放り、1回転してキャッチする技を成功させると、客席からはワッと大きな歓声が湧き起こった。

10代最後のバースデーライブを誕生日当日に実施できたことのうれしさを語った中山は、2016年のバースデー公演1回目ではピアノの演奏に挑戦したことを振り返る。そして「実は今回も、ピアノである曲を弾きたいなとずっと思っていて……」とステージに電子ピアノを運び入れ、今年3月に発売されたエビ中のアルバム「MUSIC」から優しいバラードソング「星の数え方」をピアノのみのインストアレンジで披露した。中山は緊張から途中で演奏がストップしてしまった自分自身に「んっ!? なんで!?」と本気で驚きながらも無事1コーラス分の演奏を終えた。その後舞台は暗転。エビ中メンバーによるTik Tokのコミカルなムービーが流れたあと、中山はヒールの音を響かせて再びステージへ。直前の和やかな空気から一転、miwaの「リブート」をエモーショナルに歌唱し、緩急あるパフォーマンスを展開した。続くNegicco「アイドルばかり聴かないで」では曲中で「ざんねーん!!」コールを促したり、「ねえ、そんなにアイドルが好きなら じゃあ、RITTANにしてね」と歌詞をアレンジして歌う。「明日もきっと70点」では中山はVTuberの東雲めぐと共に歌とダンスを披露。スクリーンに登場した東雲に対し「めぐちゃん!めぐちゃん!」「めぐちゃんかわいい!」と終始興奮気味の中山に、ファミリーたちが沸き立つ場面も見られた。

ライブ中盤では「NGワードコーナー」と題し、スタッフが指定した7つのNGワードを回避しながら中山が公演のオリジナルグッズを紹介するという企画を展開。中山がNGワードを発した瞬間「エビ中出席番号の歌 その2」が流れ始め、その都度自分のパートを歌わなければいけないというルールのもと、中山によるグッズのプレゼンがスタートした。中山は「かわいい」「えーっと」「本当」といったNGワードをつい口に出してしまい、そのたびに繰り返し「あなたとりこさくらんぼー」と歌唱。ファミリーもそれに応えるように「もういっかい!」と合いの手を入れていたが、中山をさらに困らせるべく次第にNGワードへと誘導していく。中山が「来年の生誕グッズはどういうのがいいと思う?」と問いかけると、ファミリーからは「“かわいい”の!」と返答が。中山はつられて「かわ……」と発言しそうになるも、とっさにNGワードであることに気付き「ひ、引っかけにきてるな!」と声を張り上げるなど、中山とファミリーとの駆け引きが白熱した。

さらにファンから事前に寄せられた質問に中山がその場で答えていくコーナーを挟み、ライブは後半戦に突入。13歳の頃から自分が励まされてきた曲として「I'm your MANAGER!!!」を元気よくパフォーマンスした中山は、曲の冒頭で「10代最後の年に挑戦したいこと……それは国内1人旅です!」と高らかに宣言した。次にパフォーマンスされた「Family Complex」では、小林歌穂の担当パートである「りこちゃんwwwみてこれwwwみたことない虫www」というセリフに合わせて、この日のために小林が描き下ろした“みたことない虫”のイラストがスクリーンに映し出されたほか、間奏で突然ステージ袖にはけた中山がトランペットを手に現れ、ソロ演奏を披露するというサプライズ演出も。中山渾身のトランペットソロに観客の興奮が最高潮に達したところで、ライブ本編最後の曲「MISSION SURVIVOR」がスタート。ファミリーと共に勢いよくタオルを振り回し、ハイテンションでパフォーマンスを終えた中山は「以上、オールアップです!」と大きな声で宣言し、今回の公演について「うれしいでございまして」「トランペットだって、ピアノだって、なんでもやりたいんだよ! できなくても一生懸命やりたいなと思いまして」と振り返った。

アンコールでは、髪型をハーフツインに変えた中山が、水色と白を基調にしたガーリーなドレス姿で再び登場。「もうすぐハロウィンということで、ハロウィンパーティです!」という言葉と共に、でんぱ組.incの「永久ゾンビーナ」をパフォーマンスした。続けて繰り出された「ハイタテキ!」では中山の決めゼリフ「惚れたっ!」が4回繰り返され、会場の盛り上がりが加速。そして最後に披露された「永遠に中学生」では、中山の呼びかけに応えるようにファミリー同士が肩を組んで体を揺らし、会場が一体感に包まれた。すべての曲を歌唱し終えた中山は、この日カバーした3曲の共通点が“結婚”であることを明かし、今年結婚を発表したmiwa、NegiccoのNao☆、でんぱ組.incの古川未鈴に対し「お三方、おめでとうございます!」と祝福の言葉を贈った。また中山は改めて自身が19歳を迎えたことを踏まえ、「こうやってアイドルでいることが本当に楽しくって……こうしていられるのは皆さんがいてくれるからだと思っています」「19歳になってからも、もっとたくさん皆さんにいい姿を見せられるようにがんばります」とファミリーへの感謝の気持ちと新たな決意を語り、最後は会場のファミリーと記念撮影。「今日は本当にありがとうございました! 中山莉子でした!」と笑顔で挨拶し、4度目の「中山莉子の生誕祭。」の幕を下ろした。

なお11月6日には星名美怜のバースデーソロライブ「PINK DOLL HOUSE:2」が、11月26日には真山りかのバースデーソロライブ「まやまにあ -Level.4-」が同じくマイナビBLITZ赤坂で開催される。

中山莉子生誕ソロライブ「中山莉子の生誕祭。」2019年10月28日 マイナビBRITZ赤坂 セットリスト

01. 青い青い星の名前
02. ペコペコリーヌ
03. 星の数え方
04. リブート(オリジナル:miwa)
05. アイドルばかり聴かないで(オリジナル:Negicco)
06. 明日もきっと70点 feat.東雲めぐ
07. I'm your MANAGER!!!
08. Family Complex
09. MISSION SURVIVOR
<アンコール>
10. 永久ゾンビーナ(オリジナル:でんぱ組.inc)
11. ハイタテキ!
12. 永遠に中学生

星名美怜生誕ソロライブ「PINK DOLL HOUSE:2」

2019年11月6日(水)東京都 マイナビBLITZ赤坂

真山りか生誕ソロライブ「まやまにあ -Level.4-」

2019年11月26日(火)東京都 マイナビBLITZ赤坂

音楽ナタリーをフォロー