音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

浴衣に山ガール!乃木坂46が“落ちないキャップ”の「From AQUA」をPR

879

「From AQUA<フロムアクア>~谷川連峰の天然水~」新CM記者発表会の様子。

「From AQUA<フロムアクア>~谷川連峰の天然水~」新CM記者発表会の様子。

乃木坂46が飲料水「From AQUA<フロムアクア>~谷川連峰の天然水~」の新CMに出演することが決定。本日6月28日にCM発表会見が行われ、齋藤飛鳥、桜井玲香、白石麻衣、中元日芽香、西野七瀬、堀未央奈、松村沙友理が登場した。

昨年に引き続き「From AQUA」のCMに出演することとなった彼女たち。今回のCMでは同商品の特徴である“落ちないキャップ”の日常の使い勝手のよさに焦点をあて、さまざまなシチュエーションで「From AQUA」を手にする様子が捉えられる。会見では最初にCMが上映され、メンバーも初めて完成版を視聴。白石は「映像にぴったりで感動した!」と仕上がりについてコメントし、齋藤は「キャップが落ちないので撮影がやりやすかった」と撮影時にも“落ちないキャップ”が活躍したことを明かした。

本日の会見に彼女たちはCMやポスター同様、さまざまな衣装で登場。ラクロスのユニフォームに身を包んだ中元は「初めて着たけどかわいいので、いつかみんなで実際にラクロスをやってみたい」と声を弾ませ、浴衣姿の堀は「プライベートで浴衣を着たことがないので、今後プライベートでも『From AQUA』を持ってお祭りに行きたい」と展望を語った。

また「From AQUA」のオフィシャルサイトでは選抜メンバー16名による「From AQUAあるある」と銘打たれた動画が順次公開されていく。動画はおのおのが考案したもので、この日はその中から堀、松村、桜井の3名分の動画の上映が行われた。堀はお祭りに1人で行くという設定での動画を制作。また松村と桜井は偶然にも、自作の即興ソングを歌うという同じシチュエーションに。動画を恥ずかしそうに観ながらも、2人は「キャップを開けた時の音がよかったので」と「From AQUA」の意外なよさをアピールする。さらに会見では堀、松村、桜井の3人が「From AQUAあるある」をテーマにした寸劇や即興ソングを披露する場面も。3人は「ほとんど何も決めていない」と話していたが、白石のグラフィックシートが貼られた「エキナカ自販機acure<アキュア>」の前で、水を飲みながら自撮りをするというシチュエーションで“落ちないキャップ”のよさをアピールする小芝居を見事に演じたり、「From AQUA」のよさをリズミカルに歌い上げたりと、楽しげにイベントを進行した。

会見後の囲み会見では、この日の衣装についてのトークが展開される。記者から着てみたい衣装を聞かれると白石は「かわいいけど普段着る機会がないから」と、桜井の着用している山ガール風の衣装を挙げ、松村は堀に目をやり、「わたしも早く浴衣を着たい!」とうらやましそうに言った。最後は、昨年に引き続き「From AQUA」のCMキャラクターに採用されたことについて白石が「去年よりも盛り上げていけたら」と意気込みを語り、会見を締めくくった。

新CMは7月より関東エリアにてオンエアスタート。また7月27日にリリースされる15thシングル(タイトル未定)の選抜メンバー16名のグラフィックシートが貼られた「エキナカ自販機acure<アキュア>」がJR東日本の駅に配置される。さらに「From AQUA」のサイトでは、オリジナルQUOカードや乃木坂46メンバーとのイベント参加権が当たるキャンペーンを実施中。

音楽ナタリーをフォロー