音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

CUT「ヱヴァ」特集に真希波=真綾のインタビュー掲載

7月18日に発売される雑誌「CUT」は、映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」の総力特集。表紙を飾る新キャラクター、真希波・マリ・イラストリアスの声を務める坂本真綾をはじめとする声優陣や、現場のキーマンとなった鶴巻和哉監督のインタビューが掲載される。

6月27日の封切り以来、全国の映画館で異常なまでの盛り上がりを見せている「ヱヴァ」。1990年代の「エヴァ」とは大きく異なる驚きの新展開が新旧のファンをとりこにしている。中でも坂本真綾が演じるマリは、新しいヱヴァの象徴として注目を集める存在だ。

CUTではマリ役の坂本真綾をはじめ、緒方恵美(碇シンジ役)、林原めぐみ(綾波レイ役)、宮村優子(式波・アスカ・ラングレー役)、三石琴乃(葛城ミサト役)といったメインキャストにメールインタビューを敢行。鶴巻監督のロングインタビューでは、「破」ができるまでの紆余曲折を語っている。

また今号では、音楽ファンにとって見逃せない記事も充実。アルバム「⊿(トライアングル)」をリリースしたばかりのPerfumeや、俳優として躍進中のAKIRA(EXILE)、7月15日にソロアルバム「オルカ」を発表する金子ノブアキ(RIZE)、さらに映画「色即ぜねれいしょん」で主演を務める渡辺大知(黒猫チェルシー)といったアーティストも登場する。

※記事初出時、本文に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

音楽ナタリーをフォロー