音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

中田裕二、故郷熊本への思いあふれさせたツアーファイナル

348

中田裕二(撮影:河本悠貴)

中田裕二(撮影:河本悠貴)

中田裕二が4月17日に東京・中野サンプラザホールにて、全国ホールツアー「TOUR 16"LIBERTY"」の最終公演を行った。

ソロとしては初めての中野サンプラザホール公演となったこの日、バンドを携えて登場した中田は最新アルバム「LIBERTY」の収録曲「WOMAN」「リボルバー」を続けて披露してライブの幕開けを飾った。熊本出身である彼は、MCで先日発生した平成28年熊本地震について触れ、「地元が大変なことになっています。皆さんも心配されているかと思いますが、でもお願いがあります。暗い顔をしないでください。めいっぱい楽しんで、終わったあとたっぷり募金をしてください」と観客に語りかける。すると客席から拍手が起き、温かな空気の中でライブが進行した。

その後、中田は「LIBERTY」の収録曲を次々と披露する一方で、レゲエ歌謡とも言うべき椿屋四重奏「NIGHTLIFE」のセルフカバーを熱演。本編のラストナンバー「STONEFLOWER」まで多彩なナンバーで観客を酔わせた。

本編では気丈に振る舞っていた中田だったが、アンコールが始まると故郷への思いをあふれさせ涙する場面も。彼は「落ち着いたら熊本でライブをやりたい」「みんなも熊本に行ってみてほしい」と観客に伝えたのち、2011年3月に発表した「ひかりのまち」を歌い上げた。さらに彼は最新シングル「ただひとつの太陽」の表題曲と、カップリング曲「夜をこえろ」を熱唱。そしてアダルトな雰囲気が漂う、ダンサブルな「MIDNIGHT FLYER」を最後に届けてツアーを締めくくった。

中田裕二「TOUR 16"LIBERTY"」2016年4月17日 中野サンプラザホール セットリスト

01. WOMAN
02. リボルバー
03. KILL YOUR SMILE
04. en nui
05. SO SO GOOD
06. 誘惑
07. とまどい
08. 春雷
09. MUSK
10. 朝焼けの彼方に
11. ヴィーナス
12. ROUNDABOUT
13. NIGHTLIFE
14. UNDO
15. LOVERS SECRET
16. 月の恋人たち
17. STONEFLOWER
<アンコール>
18. ひかりのまち
19. ただひとつの太陽
20. 夜をこえろ
21. MIDNIGHT FLYER

音楽ナタリーをフォロー