音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

忌野清志郎告別式の“サウンドトラック”発売決定

5月9日に青山葬儀所で行われた忌野清志郎の告別式「青山ロックン・ロール・ショー」。この式のBGMとして流れた楽曲を収録した“サウンドトラック”、「忌野清志郎 青山ロックン・ロール・ショー 2009.5.9 オリジナル・サウンドトラック」が、7月29日にリリースされる。

「青山ロックン・ロール・ショー」は5月9日、無宗教の“ロック葬”として約12時間にわたり開催。生前の清志郎と親交の深かった著名人が弔辞を述べ、全国各地から集まったファンが長い列を作って別れを惜しんだ。

今回リリースされるサウンドトラックは、この式で流れた全33曲を収録。清志郎のコアスタッフが過去の全楽曲の中から選曲し、デビュー曲「宝くじは買わない」から6月17日リリースのラストシングル「Oh! RADIO」まで、オールタイムベストとも言えるセレクトになっている。清志郎のソロ名義からRCサクセション、THE TIMERS、忌野清志郎&2・3's、忌野清志郎 Little Screaming Revue、忌野清志郎+坂本龍一と、あらゆる名義でリリースされた楽曲を、レコード会社の枠を超えて収録している。

楽曲は全曲とも、生前の清志郎の作品にかかわってきたZAKによるリマスタリングバージョンでSMH-CDに収録。初回限定盤は「青山ロックン・ロール・ショー」でスタッフが着用していたTシャツの色違い版を封入している。

関連記事:忌野清志郎告別式でヒロトら弔辞&バンド生演奏

音楽ナタリーをフォロー