音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

まじ娘、ワンマンで自作曲からカバーまで20曲熱唱

1298

まじ娘 (Photo by Viola Kam[V'z Twinkle])

まじ娘 (Photo by Viola Kam[V'z Twinkle])

2月6日に東京・LIQUIDROOMにて、まじ娘のワンマンライブ「Magic of LIVE」が開催された。

バックバンドを従えてステージに登場したまじ娘は「mirror」で勢いよくライブをスタートさせ、「FRACTAL」「Void」と最新アルバム「Magic」の収録曲を次々と披露してフロアのテンションを引き上げる。さらに「アルバムの収録曲以外にも懐かしい楽曲を今日は歌いたい」と話し、「モザイクロール」「リンネ」といったボカロ曲のカバーを熱唱。オーディエンスにその歌唱力の高さを見せつけた。

ライブ中盤、彼女は「前回の初ワンマンのキネマ倶楽部では、アコースティックで歌った楽曲です」という曲紹介から「さよならミッドナイト」をバンドの演奏に合わせてしっとりと歌い上げる。またこの日のライブでは「ワスレナガサ」「ダージリン」といった、まじ娘自身が作詞作曲を担当したナンバーも披露。彼女は楽曲によって声色を変え、フロアに多彩な歌声を届けていった。みきとP作曲のアップチューン「世田谷ナイトサファリ」からは、ライブのクライマックスに向けてフロアのテンションに火を点けていく。本編最後の曲はホリエアツシ(ストレイテナー)が楽曲提供した「アマデウス」。まじ娘は最後まで熱のこもった歌声を会場に響かせ、ステージをあとにした。

アンコールに応えて再登場したまじ娘は「自分の感情を一番うまく乗せられる曲です」と話し、ライブの定番曲である「心做し」を情感たっぷりに歌い上げた。また最新アルバムの表題曲「Magic」歌唱中には、手作りのお菓子をフロアに撒き観客を大いに盛り上げる。まじ娘が計20曲を歌い終え、場内が拍手と歓声に包まれる中、ワンマンライブはフィナーレを迎えた。

まじ娘「Magic of LIVE」
2016年2月6日 LIQUIDROOM セットリスト

01. mirror
02. FRACTAL
03. Void
04. モザイクロール
05. リンネ
06. ハンコウセイメイ
07. からくりピエロ
08. Sweet dream
09. Cradle
10. ラストトレイン
11. さよならミッドナイト
12. 彗星のパレード
13. ワスレナガサ
14. アストロノーツ
15. ダージリン
16. 世田谷ナイトサファリ
17. きっと忘れない
18. アマデウス
<アンコール>
19. 心做し
20. Magic

音楽ナタリーをフォロー