音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

QOOLAND、思い届けた単独ツアー完遂「助けてくれてありがとう」

233

QOOLAND(撮影:横山マサト)

QOOLAND(撮影:横山マサト)

QOOLANDが昨日12月4日に東京・WWWにて東名阪ワンマンツアー「大切なお知らせ」の最終公演を開催した。

このツアーでは各公演で“大切なお知らせ”と銘打ち、新情報を発表した彼ら。愛知・池下CLUB UPSET公演では12月9日にニューアルバム「COME TOGETHER」をリリースすること、大阪・梅田ZEELAでは新規ツアーを開催することを告知してきた。そしてツアーファイナルとなるWWW公演では、アンコール時に新作のリード曲「Shining Sherry」のミュージックビデオを初公開し、観客を喜ばせた。

ツアーファイナルでは、ライブ本編を前にQOOLANDのメンバーがパートチェンジをした編成のバンド"WHOLAND"がオープニングアクトとして登場した。平井拓郎(Vo, G)がキーボードを、菅ひであき(B, Cho)がドラムとボーカルを、タカギ皓平(Dr)がギターを、川崎純(G)がベースを担当して「Shining Sherry」を演奏した。

転換を挟んで、ライブ本編は新作の表題曲「Come Together」でスタート。発売前の楽曲ながら彼らが各地で演奏してきたということもあり、開始早々から場内に合唱が響きわたった。続けて4人は「さあ体操の時間だ!」という菅の言葉に続けて「熊とフナムシ」を演奏し、ファンとともに同じ振り付けを踊って一体感を高めた。各メンバーは激しく頭を振ったり、ステージを駆けたりとアグレッシブなパフォーマンスを見せつつ、タッピングやスラップなどを織り交ぜたテクニカルな楽曲を次々に披露。そして「ある事ない事」「セレクト」などの新曲に加え、人気曲「さよなら NEVADA」などを届けた。

ライブ中盤に彼らは2014年11月に発表されたレンタル限定ミニアルバム「Rental」から「映画と週末」を演奏。その後平井は「僕の一番好きな曲です」と話してから「風邪を引かないうちに」を切々と歌唱した。またMCで菅は「るろうに剣心」の登場人物・緋村剣心が使う語尾「ござるよ」を取り入れた話し方で観客の笑いを誘う。さらに自分たちは車に乗って全国各地を回っていることから、「QOOLANDは剣心と変わらない流浪人である」といったことを語った。そして同作品の登場人物をモチーフにした「志士雄」では菅が「渋谷! 盛り上がっていくでござるよ!」と叫び、曲中には「抜刀斎!」という言葉でメンバーと観客によるコール&レスポンスを繰り広げる。勢いを保ったまま4人はタカギによる激しいドラムフィルから始まるギターロックチューン「ラストセンサー」を投下し、曲中では川崎がメロディアスなギターソロを奏でて観客を魅了した。

ライブが佳境を迎えると「ここから後半戦だ! みんな準備はいいか!『勝つまでが戦争』だ!」と菅が叫び、ライブ定番曲「勝つまでが戦争」へ。ストロボの明滅がバンドの激しいパフォーマンスを際立たせ、力強いビートとシャウトによって会場は爆発的な盛り上がりを見せた。また平井はこの時点で15曲を演奏したことを振り返り、「あっという間だな。それは俺らがよすぎるからか」と自信たっぷりな発言でファンを沸かせる。そして「白夜行」に続いて、「ありえんくらいのいい曲をやってもいいですか」と話した平井は、自身の思いを詰め込んだミディアムチューン「言えない人が言えてたら」を情感たっぷりに歌い上げた。ライブの終盤にバンドはラストスパートとばかりに「ゆとり教育概論」「ドグラマグラ」という疾走感あふれる楽曲を連投してフィニッシュ。笑顔でステージを去っていった。

アンコールの声に応えて再びステージに登場したメンバーはまず、本ツアーのタイトルにもなっている「大切なお知らせ」を演奏。その後メンバーが退場し、この日の新発表の内容である「Shining Sherry」のミュージックビデオが初公開された。このMVは加藤マニによって制作されたもので、メンバーの演奏する姿の背景に雄大な自然風景などを合成した映像。基本的には美しい背景をバックにした映像作品となっているが、ときに電車や飛行機の翼の上、水中で泳ぐウミガメの上でメンバーが演奏するなどユーモラスなシーンも盛り込まれており、観客はときに爆笑しつつもMVに見入っていた。

その後再びステージに上がったメンバー。平井は2015年を振り返り、3月に熊本で開催されたサーキットイベント「HAPPY JACK 2015」に出演した際のエピソードを回想し始める。ここでは「最初は5人くらいしかお客さんがいなかった。でもライブ中にどんどん人が集まって、出番が終わった頃には200人くらいにまで人が膨れ上がった」と語る。続けて「いつも助けてくれて本当にありがとう」とWWWに集まったファンに向けて感謝の言葉を送った。また2015年は苦しい出来事がたくさんあったと伝えたあと、「明るくて最高の1曲ができたのは、みんながいたからです」と語り、ラストナンバー「Shining Sherry」へ。メンバーは全身全霊のパフォーマンスで楽曲に込めた前向きなメッセージを届け、温かい雰囲気で会場を満たしてツアーファイナルを締めくくった。

なおQOOLANDは2月より新作を携えた全国ツアー「COME TOGETHER RELEASE TOUR」を開催。昨日のライブ後にはゲスト第1弾が発表され、愛はズボーン、Halo at 四畳半、CRAZY VODKA TONIC、午前四時、朝焼けにツキ、Benthamの5組がラインナップされた。チケットは本日12月5日より各プレイガイドで販売中。

QOOLAND「東名阪ワンマンツアー2015 “大切なお知らせ” 東京公演」
2015年12月4日 WWW セットリスト

・Shining Sherry / WHOLAND(オープニングアクト)
01. Come Together
02. 熊とフナムシ
03. 区民
04. ある事ない事
05. セレクト
06. I hate
07. Week
08. さよなら NEVADA
09. 映画と週末
10. ブルーアルバム
11. 風邪を引かないうちに
12. 志士雄
13. ラストセンサー
14. 都民
15. 勝つまでが戦争
16. 白夜行
17. 言えない人が言えてたら
18. ゆとり教育概論
19. ドグラマグラ
<アンコール>
20. 大切なお知らせ
~MV上映「Shining Sherry~
21. Shining Sherry

QOOLAND TOUR 2016「COME TOGETHER RELEASE TOUR」

2016年2月5日(金)千葉県 千葉LOOK
<出演者>
QOOLAND / and more

2016年2月6日(土)埼玉県 HEAVEN'S ROCK Kumagaya VJ-1
<出演者>
QOOLAND / and more

2016年2月7日(日)茨城県 mito LIGHT HOUSE
<出演者>
QOOLAND / and more

2016年2月10日(水)大阪府 LIVE HOUSE Pangea
<出演者>
QOOLAND / CRAZY VODKA TONIC / 愛はズボーン / and more

2016年2月12日(金)東京都 新代田FEVER
<出演者>
QOOLAND / and more

2016年2月13日(土)愛知県 CLUB ROCK'N'ROLL
<出演者>
QOOLAND / Halo at 四畳半 / and more

2016年2月26日(金)広島県 CAVE-BE
<出演者>
QOOLAND / CRAZY VODKA TONIC / and more

2016年2月28日(日)岡山県 CRAZYMAMA 2nd Room
<出演者>
QOOLAND / CRAZY VODKA TONIC / 午前四時、朝焼けにツキ / and more

2016年3月4日(金)新潟県 CLUB RIVERST
<出演者>
QOOLAND / Bentham / and more

2016年3月6日(日)栃木県 HEAVEN'S ROCK Utsunomiya VJ-2
<出演者>
QOOLAND / and more

2016年3月11日(金)静岡県 Shizuoka UMBER
<出演者>
QOOLAND / and more

2016年3月25日(金)宮城県 FLYING SON
<出演者>
QOOLAND / and more

2016年3月26日(土)秋田県 Club SWINDLE
<出演者>
QOOLAND / and more

2016年3月27日(日)山形県 酒田MUSIC FACTORY
<出演者>
QOOLAND / and more

※ツアースケジュール追加予定あり

音楽ナタリーをフォロー